男の料理教室#4 > Z_ ̄∂
どーもボキです。

今回は麻婆豆腐。

右手前は、麻婆豆腐ドリア
左手前は、麻婆茄子
奥は、ジャージャー麺

茶色ばかりで見た目は味気ないが、うまかった。
そして麻婆豆腐って簡単なのね。

15分くらいで作れたよ。
a0021757_08124855.jpg

残り2回。

講師のシェフが年末にかけて多忙なため、
どちらも一月開催へ延期。

最終回はお酒を飲みながらってことなので、
楽しみだわ。

[PR]
# by yozda | 2018-10-16 08:09 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
[VBScript] TextBox > Z_ ̄∂
どーもボキです。

RadioGroupBoxやMessgeDlgを応用したTextBox。

a0021757_12270939.png

a0021757_12271868.png

利用時の注意
 ONCLICKをonlickと変換すること。

Option Explicit

msgbox TextBox("タイトル","キャプション","文字A" &vbTAB& ":" &vbCRLF & "文字B" &vbTAB& ":" & vbCRLF& "文字C" &vbTAB& ":")
'-----------------------------------------------------------------------------------------
' sTitle : タイトル
' sCaption : メッセージ
' sText : 表示するテキスト
Function TextBox(sTitle, sCaption, sText)
Const cRegName = "HKCU\Software\Microsoft\Internet Explorer\LinksExplorer\Docked"
Dim objWS,objIE,ieDoc
Dim i,s,r,ireg,html

' レジストリ修正 > エクスプローラバーを非表示
On Error Resume Next ' Dockedなし
Set objWS = CreateObject("WScript.Shell")
ireg = objWS.RegRead(cRegName)
objWS.RegWrite cRegName, 0, "REG_DWORD"
On Error GoTo 0 'エラー無視を解除

' IEを起動
Set objIE = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Navigate "about:blank"

' タグ記述
html = "<BODY><TABLE ID=Tbl BORDER=0>" &_
"<TR><TD ALIGN=Left VALIGN=Top><SPAN>" & Replace(sCaption,vbCRLF,"<BR>") & "<BR><BR></SPAN>" & _
"<FORM NAME=Form>" & _
"<INPUT TYPE=HIDDEN NAME=Button VALUE=-1><textarea name=text rows=16 cols=64>"&sText&"</textarea>" & _
"<BR></TD></TR><TR><TD ALIGN=Center VALIGN=Bottom>"&_
"<INPUT TYPE=BUTTON VALUE="" OK "" ONCLICK=Form.Button.value="& vbOK &"> " & _
"<INPUT TYPE=BUTTON VALUE=""キャンセル"" ONCLICK=Form.Button.value="& vbCancel &">" & _
"</TD></TR></FORM></TABLE></BODY>"

' ↓↓共通↓↓
Set ieDoc = objIE.Document
ieDoc.Body.InnerHtml = html
ieDoc.Title = sTitle
objIE.ToolBar = False ' 上ツールバーを隠す(AddressBar,MenuBarも非表示となる)
objIE.StatusBar = False ' ステータスバーを隠す
ieDoc.Body.RuntimeStyle.OverflowX = "hidden" ' 横 スクロールバーを隠す
ieDoc.Body.RuntimeStyle.OverflowY = "hidden" ' 縦 〃
objIE.Width = ieDoc.All.Tbl.clientWidth +50 ' 幅 サイズ調整
objIE.Height = ieDoc.All.Tbl.clientHeight +70 ' 高 〃
objIE.Left = Int((ieDoc.parentWindow.screen.availwidth -objIE.Width )/2) ' 左 位置調整
objIE.Top = Int((ieDoc.parentWindow.screen.availheight-objIE.Height)/2) ' 上 〃
For i = 0 To objIE.Width
ieDoc.Title = ieDoc.Title +" " ' - Microsoft Internet Explorerを隠す
i = i +10
Next
ieDoc.Body.bgcolor = "ButtonFace" ' 色
objIE.Visible = True ' ウィンドウ表示
objIE.Resizable = False ' ウィンドウサイズ固定 ※表示前に実行すると縁にゴミ画像が残る
' ユーザ操作取得
On Error Resume Next ' エラー無視 ([×]終了対応)
r = -1
Do While r = -1
WScript.Sleep 100
r = CInt(ieDoc.Form.Button.value)
If objIE = Null Then Exit Do
Loop
objIE.Visible = False
' ↑↑共通↑↑

' 値取得
If r = vbOK Then
r = ieDoc.Form.text.value
Else
r = ""
End If

objIE.Quit
Set objIE = Nothing

' レジストリ修正 > エクスプローラバーを元設定に戻す
objWS.RegWrite cRegName, ireg, "REG_DWORD"

On Error GoTo 0 'エラー無視を解除
TextBox = r
End Function

[PR]
# by yozda | 2018-09-24 12:27 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)
[VBScript] MessageDlg > Z_ ̄∂
どーもボキです。

MessageDlgの改良点

改良点
 ・サイドバー表示が有効な場合、関数内にて一時的にそれを無効とし、終了時に有効に戻すようにした。
 ・GetResolution関数の利用を廃止。

a0021757_12164198.png

a0021757_12122540.png

利用時の注意
 ONCLICKをonlickと変換すること。

Option Explicit

MsgBox MessageDlg("タイトル","キャプション" &vbCRLF& "01234567890123456789012345678901234567890123456789","Button0,Button1,Button2")
'-----------------------------------------------------------------------------------------
' sTitle : タイトル
' sCaption : メッセージ
' Items : アイテムリスト
' Index : デフォルト選択するアイテムインデックス
Function MessageDlg(sTitle, sCaption, Items)
Const cRegName = "HKCU\Software\Microsoft\Internet Explorer\LinksExplorer\Docked"
Dim objWS,objIE,ieDoc
Dim i,s,r,ireg,html

' レジストリ修正 > エクスプローラバーを非表示
On Error Resume Next ' Dockedなし
Set objWS = CreateObject("WScript.Shell")
ireg = objWS.RegRead(cRegName)
objWS.RegWrite cRegName, 0, "REG_DWORD"
On Error GoTo 0 'エラー無視を解除

If Not IsArray(Items) Then Items = Split(Items,",")

' IEを起動
Set objIE = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Navigate "about:blank"

' タグ記述
html = "<BODY><TABLE ID=Tbl BORDER=0 STYLE=font-size:10pt>" &_
"<TR><TD ALIGN=Left VALIGN=Top><SPAN>" & Replace(sCaption,vbCRLF,"<BR>") & "<BR><BR><SPAN>" & _
"<FORM NAME=Form>" & _
"<INPUT TYPE=HIDDEN NAME=Button VALUE=-1>" &_
"</TD></TR><TR><TD ALIGN=Center VALIGN=Center>"
' ボタン
html = html & "<INPUT TYPE=BUTTON VALUE=" & Items(0) & " ONCLICK=Form.Button.value=0>"
For i = 1 To UBound(Items)
html = html & " <INPUT TYPE=BUTTON VALUE=" & Items(i) & " ONCLICK=Form.Button.value=" & i & ">"
Next
html = html & "</TD></TR></FORM></TABLE></BODY>"

' ↓↓共通↓↓
Set ieDoc = objIE.Document
ieDoc.Body.InnerHtml = html
ieDoc.Title = sTitle
objIE.ToolBar = False ' 上ツールバーを隠す(AddressBar,MenuBarも非表示となる)
objIE.StatusBar = False ' ステータスバーを隠す
ieDoc.Body.RuntimeStyle.OverflowX = "hidden" ' 横 スクロールバーを隠す
ieDoc.Body.RuntimeStyle.OverflowY = "hidden" ' 縦 〃
objIE.Width = ieDoc.All.Tbl.clientWidth +50 ' 幅 サイズ調整
objIE.Height = ieDoc.All.Tbl.clientHeight +70 ' 高 〃
objIE.Left = Int((ieDoc.parentWindow.screen.availwidth -objIE.Width )/2) ' 左 位置調整
objIE.Top = Int((ieDoc.parentWindow.screen.availheight-objIE.Height)/2) ' 上 〃
For i = 0 To objIE.Width
ieDoc.Title = ieDoc.Title +" " ' - Microsoft Internet Explorerを隠す
i = i +10
Next
ieDoc.Body.bgcolor = "ButtonFace" ' 色
objIE.Visible = True ' ウィンドウ表示
objIE.Resizable = False ' ウィンドウサイズ固定 ※表示前に実行すると縁にゴミ画像が残る
' ユーザ操作取得
On Error Resume Next ' エラー無視 ([×]終了対応)
r = -1
Do While r = -1
WScript.Sleep 100
r = CInt(ieDoc.Form.Button.value)
If objIE = Null Then Exit Do
Loop
objIE.Visible = False
' ↑↑共通↑↑

objIE.Quit
Set objIE = Nothing

' レジストリ修正 > エクスプローラバーを元設定に戻す
objWS.RegWrite cRegName, ireg, "REG_DWORD"

On Error GoTo 0 'エラー無視を解除
MessageDlg = r
End Function


[VBScript] メッセージダイアログを実現する


[PR]
# by yozda | 2018-09-24 12:18 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)
[VBScript] RadioGropuBox > Z_ ̄∂
どーもボキです。

RadioGroupBoxの改良版です。

改良点
 ・サイドバー表示が有効な場合、関数内にて一時的にそれを無効とし、終了時に有効に戻すようにした。
 ・GetResolution関数の利用を廃止。

a0021757_12004880.png

a0021757_12122540.png

利用時の注意
 ONCLICKをonlickと変換すること。

Option Explicit

Const RadioGroupBox_MaxCount = 10
MsgBox RadioGroupBox("タイトル","キャプション" &vbCRLF&"01234567890123456789012345678901234567890123456789","アイテム0,アイテム1,アイテム2",1)
'-----------------------------------------------------------------------------------------
' sTitle : タイトル
' sCaption : メッセージ
' Items : アイテムリスト
' Index : デフォルト選択するアイテムインデックス
Function RadioGroupBox(sTitle, sCaption, Items, Index)
Const cRegName = "HKCU\Software\Microsoft\Internet Explorer\LinksExplorer\Docked"
Dim objWS,objIE,ieDoc
Dim i,s,r,ireg,html,bCmbBx

' レジストリ修正 > エクスプローラバーを非表示
On Error Resume Next ' Dockedなし
Set objWS = CreateObject("WScript.Shell")
ireg = objWS.RegRead(cRegName)
objWS.RegWrite cRegName, 0, "REG_DWORD"
On Error GoTo 0 'エラー無視を解除

If Not IsArray(Items) Then Items = Split(Items,",")

' IEを起動
Set objIE = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Navigate "about:blank"

' タグ記述
html = "<BODY><TABLE ID=Tbl BORDER=0 STYLE=font-size:10pt>" &_
"<TR><TD ALIGN=Left VALIGN=Top><SPAN>" & Replace(sCaption,vbCRLF,"<BR>") & "<BR><BR></SPAN>" & _
"<FORM NAME=Form>" & _
"<INPUT TYPE=HIDDEN NAME=Button VALUE=-1>"
bCmbBx = UBound(Items) >= RadioGroupBox_MaxCount-1
If bCmbBx Then
' コンボボックス
html = html +"<SELECT NAME=ComboBox size=" & RadioGroupBox_MaxCount &" style=width:100%>"
For i = 0 To UBound(Items)
If i = Index Then s = " selected" Else s = ""
html = html +"<OPTION value=" & i & s & ">" & Items(i) &"</OPTION>"
Next
s = s+"</SELECT>"
Else
' ラジオボタン
html = html +"<INPUT NAME=Radio TYPE=HIDDEN VALUE="& Index & ">"
For i = 0 to UBound(Items)
If i = Index Then s = " checked" Else s = ""
html = html +" <INPUT TYPE=RADIO Name=RG ONCLICK=Radio.value=" & i & s & ">" & Items(i) &"</INPUT><BR>"
Next
End If
html = html +"<BR></TD></TR><TR><TD ALIGN=Center VALIGN=Bottom>"&_
"<INPUT TYPE=BUTTON VALUE="" OK "" ONCLICK=Form.Button.value="& vbOK &"> " & _
"<INPUT TYPE=BUTTON VALUE=""キャンセル"" ONCLICK=Form.Button.value="& vbCancel &">" & _
"</TD></TR></FORM></TABLE></BODY>"
' ↓↓共通↓↓
Set ieDoc = objIE.Document
ieDoc.Body.InnerHtml = html
ieDoc.Title = sTitle
objIE.ToolBar = False ' 上ツールバーを隠す(AddressBar,MenuBarも非表示となる)
objIE.StatusBar = False ' ステータスバーを隠す
ieDoc.Body.RuntimeStyle.OverflowX = "hidden" ' 横 スクロールバーを隠す
ieDoc.Body.RuntimeStyle.OverflowY = "hidden" ' 縦 〃
objIE.Width = ieDoc.All.Tbl.clientWidth +50 ' 幅 サイズ調整
objIE.Height = ieDoc.All.Tbl.clientHeight +70 ' 高 〃
objIE.Left = Int((ieDoc.parentWindow.screen.availwidth -objIE.Width )/2) ' 左 位置調整
objIE.Top = Int((ieDoc.parentWindow.screen.availheight-objIE.Height)/2) ' 上 〃
For i = 0 To objIE.Width
ieDoc.Title = ieDoc.Title +" " ' - Microsoft Internet Explorerを隠す
i = i +10
Next
ieDoc.Body.bgcolor = "ButtonFace" ' 色
objIE.Visible = True ' ウィンドウ表示
objIE.Resizable = False ' ウィンドウサイズ固定 ※表示前に実行すると縁にゴミ画像が残る
' ユーザ操作取得
On Error Resume Next ' エラー無視 ([×]終了対応)
r = -1
Do While r = -1
WScript.Sleep 100
r = CInt(ieDoc.Form.Button.value)
If objIE = Null Then Exit Do
Loop
objIE.Visible = False
' ↑↑共通↑↑

' 値取得
If r = vbOK Then
If bCmbBx Then
r = ieDoc.Form.ComboBox.selectedIndex
Else
r = CInt(ieDoc.Form.Radio.value) ' 取得データは文字のため
End If
Else
r = -1
End If

objIE.Quit
Set objIE = Nothing

' レジストリ修正 > エクスプローラバーを元設定に戻す
objWS.RegWrite cRegName, ireg, "REG_DWORD"

On Error GoTo 0 'エラー無視を解除
RadioGroupBox = r
End Function


[VBScript] ラジオボタンダイアログを実現する その3


[PR]
# by yozda | 2018-09-24 12:05 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)
ボキは動くブログコンテストで準優勝する男だからね > Z_ ̄∂
どーもボキです。

昨年、エキサイトブログアプリがGIFアニメ作成投稿機能をサポートした。
それを機に、動くブログコンテストが開催されたので、
プチブロックのマリオがくるくる回る記事でコンテストにエントリーしてた。


すると、その記事にブログ管理者からコメントが。
準優勝です、と。

景品だったAmazon商品券1万円は、ワイヤレスヘッドホンになりました。
a0021757_11055550.jpg


[PR]
# by yozda | 2018-09-15 11:01 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
どーもボキです。 > Z_ ̄∂
どーもボキです。

小3の娘の絵。
写真を見ながら描いたんだが、なかなか美味い。

右端のギターがお気に入りらしい。
a0021757_10392033.jpg

a0021757_10392180.jpg


[PR]
# by yozda | 2018-09-15 10:38 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
男の料理教室#3 > Z_ ̄∂
どーもボキです。

男の料理教室#3、今回はイタリアン。

・イカスミのリゾット
・ジャガイモのトルティーヤのカプレーゼ添え
・ナポリタン

イカスミは大さじ三杯、色はしっかりついたが、イカスミ風味はあまりせず。
a0021757_17240274.jpg
翌日の昼にナポリタンを作ったよ。


[PR]
# by yozda | 2018-09-09 17:14 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
男の料理教室#2 > Z_ ̄∂
どーもボキです。

大雨災害で延期になっていた男の料理教室#2が開催された。
「ザ洋食」と題して、今回はオムライスとコロッケ。

オムライスを二つ作ったけど、一つは全く包めなかった。
フライパンを裏返して玉子をかぶせる方がマシなくらい。

コロッケは揚げずに焼くタイプのもので、これまたひっくり返す時に崩れやすい。
ひっくり返す時のコツは、フライパンの端のカーブを使うこと。なるほど言われるまで気づかなかった。

形は崩れてしまったけど、旨い。

一つはお土産と家に持って帰ったよ。娘も美味しいと食べてくれて満足。
a0021757_08434403.jpg


[PR]
# by yozda | 2018-08-28 08:37 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
ダイソーのスパイスでインドカレーを作る > Z_ ̄∂
どーもボキです。

上のレシピを参考にダイソーのスパイスを使ったインドカレーを作ってみた。
a0021757_19000106.jpg
レシピだと水を300ccいれることになっているけど、トマトから水が出るからいらないと思う。

レシピ通りに作っていたらビシャビシャになってしまったので、だいぶ煮詰めることになった。

出来上がりは、なかなか旨い!
塩胡椒で味を整えるともっと美味しくできそう。

インドに住んでた友人曰く、
インドカレーは出汁を取らないから一味足らないし、
インド人もCoCo壱を絶賛しとる。
らしい。

[PR]
# by yozda | 2018-08-26 18:57 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
amiiboのドットマリオ ファミコンカラーのドットルイージをダイソーのプチブロックで作る > Z_ ̄∂
どーもボキです。

ダイソーのプチブロックの新シリーズに念願の緑(深緑)をふくまれたので、ルイージを製作。
ファミコンカラーのルイージはこの深緑色がよく映える。
a0021757_21111087.jpg

a0021757_21111586.jpg
戦車一つに入っている緑ブロック。ルイージを作るには3つは必要。
1ブロックは円柱形しかないため、ヒゲの部分は円柱で再現。

[PR]
# by yozda | 2018-08-11 21:09 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(1)