2012年 06月 20日 ( 1 ) > Z_ ̄∂
[VBScript] Delphi TStringList風のリストクラス > Z_ ̄∂
こんばんワイン。どーもボキです。

VBScriptは、文字列処理が得意だ。
Split や UBound を利用すれば、CSVファイルの処理も簡単に実現できる。

テキストファイルの処理をさらに簡単にするため、DelphiのTStringList風のクラスを作ってみた。
このクラスを使ったソースを実行すると、下画像のような実行結果となる。
a0021757_0191419.gif
Set List = New TList

' カンマ区切りで文字列を格納
List.Text(",") = "0,1,2,3,11,22,33"

' Index=1を""12.3""に更新"
List.Items(1) = "12.3"

' Index=0に4.56を挿入"
r = List.Insert(0, 4.56)

' List.Count, List(.Item)で格納値を取得
For i = 0 to List.Count-1
WScript.Echo vbTAB & "List("&i&") = "&List(i)
Next

' 文字列でソート"
List.Sort

' 数値でソート"
List.Numeric = True
List.Sort

' ファイル保存"
DPath = CreateObject("WScript.Shell").SpecialFolders("Desktop") &"\" ' デスクトップパス
s = Replace(Now,"
/","")
List.Save(DPath & Mid(s,3,InStr(s,"
")-3) & ".csv")


TListクラスのソース
[PR]
by yozda | 2012-06-20 00:21 | プログラミング | Trackback | Comments(0)