タグ:K-m ( 46 ) タグの人気記事
PENTAX K-30を購入
こんにチワワ。どーもボキです。

中古でK-30を購入した。

カメラにハマり始めたばかりなので他モデルとの比較はできないものの、
iPhoneを使い慣れた身としては、さすがに8年前のモデルとなるK-mのモッサリ操作系が気になっていた。

買い換えるにしても、eneloop proを12本(3セット分)も用意していたこともあり、
専用バッテリーへのみ対応の最新モデルは好ましくない。

買うならば、バッテリーと単3乾電池の両方で駆動のできる最終モデルのK-50、
もしくは、そのひとつ前のモデルとなるK-30しか選択肢になかった。

ちなみにK-50は3年前、K-30は4年前のモデルとなる。
実用上の性能は、K-50とK-30は大差ない。


K-50レンズキットの防滴も魅力的だったものの、結局、55-300mm望遠レンズの付くK-30にした。



K-mと比較しての印象は、
1.液晶表示が劇的に快適になっている。
2.フォーカスが高速かつ正確になっている。
3.快適すぎて大きさはさほど気にならない。


1は、K-mは2.7インチの23万ドット液晶に対し、K-30は3.0インチの92万ドット液晶、約4倍の密度となっている。
これは、最新モデルと同じ性能。

K-mは、ピントなどの写り具合はまず確認できない。
拡大すれば見れなくもないが、全体感がわからなくなり、使い勝手が悪かった。

その点、K-30は液晶表示のみで写り具体が確認できる。
FlashAirで飛ばした写真をiPhoneで確認する、この作業から解放されただけでもかなりの進化だ。

処理速度も向上しており、撮りためた写真へのアクセスもスピーディーだ。
当然ながら、縦向きに撮影した画像は、自動的に縦向きに表示される。(K-mは手動変更要)



2は、単焦点レンズを使ったときにその違いを感じた。
K-mの場合、ピント調整に迷うときがあったが、K-30では、ピシャリと合う。

オートフォーカスが進化し、液晶表示が快適にはなったものの、やはりフォーカス位置は気になるところ。
K-30では、スーパーインポーズと呼ばれる機能で、狙ったところがフォーカスされたか簡単に確認できる。


そして3。快適になりすぎて、その大きさが全く気にならないということ。

サイズは、
約122.5(幅)×91.5(高)×67.5(厚)mm から
約128.5(幅)×96.5(高)×71.5(厚)mm へと
と全体で5mm程度大きくなっているものの、気にならない。

しっかりと保持できるグリップ形状や、PENTAXロゴ部が前面に大きく張り出した挑戦的&男性的なデザインも、その大きさが気にならない理由かも。

今でも、曲線とエッジラインが調和したK-mのデザインは素晴らしいと思うが、この女性ユーザを排除したかのようなK-30のデザインも気に入った。

末長く使えそうだ。


a0021757_18112886.jpg
K-30 (K-mで撮影)

a0021757_18591854.jpg
K-m (K-50で撮影)

a0021757_18591893.jpg
K-30(右)の方が若干大きくなっている (iPhoneで撮影)






[PR]
by yozda | 2017-01-27 12:16 | カメラ | Trackback | Comments(2)
[撮影] 陽炎
こんにチワワ。どーもボキです。

近くでとんどを燃やしていたので撮影。
油絵フィルタをかけたような陽炎(かげろう)がオモシロい。
a0021757_15040961.jpg


[PR]
by yozda | 2017-01-09 14:53 | カメラ | Trackback | Comments(2)
ペンタックスのレンズ「smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II 」を分解・清掃する。2回目
こんばんワイン。どーもボキです。

光の加減で入る若干の曇りが気になったので、再度分解清掃した。
2回目ということもあり、30分程度で終了。

結局、原因は新たなカビの発生ではなく、前球のハメ殺し内側の薄曇り。

ある条件がそろうと、前球の曇りにピントが寄り、
撮影画像がモヤるようだ。残念。
a0021757_18320698.jpg


ペンタックスのレンズ「smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II 」を分解・清掃する。

[PR]
by yozda | 2017-01-08 18:46 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 木星
こんばんワイン。どーもボキです。

建設中の団地で撮影。
中央に見えるひときわ明るい星が木星。

ちなみに、木星は肉眼でも簡単に確認できるほど明るい。
金星の次に明るい、と思う。調べてはいない。

ホワイトバランスを電球色にすると、夜空が青く色づいて良い感じ。
絵本に出てきそうな色合いに仕上がった。
a0021757_02254450.jpg

[PR]
by yozda | 2017-01-07 02:28 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 放置車両
こんにチワワ。どーもボキです。

明日から仕事なので次の撮影は週末までお預け。
天気も悪いので星空撮影もできないな。
a0021757_21340963.jpg


[PR]
by yozda | 2017-01-05 14:39 | カメラ | Trackback | Comments(2)
[撮影] 星空@東広島 福富ダム2
おはヨーグルト。どーもボキです。

ちゃんとピント調整しての撮影。空がガスってて星の出がイマイチ。
3時過ぎだったため、オリオン座は半分山に隠れていた。
a0021757_1142173.jpg
a0021757_11421758.jpg

[撮影] 福富ダムでの星空

[PR]
by yozda | 2017-01-05 11:41 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 散歩
こんにチワワ。どーもボキです。

年賀状を出すついでにパシャパシャ。

a0021757_13331743.jpg
朝露
a0021757_13331817.jpg
早朝の橋
a0021757_13331962.jpg
枯れ草の山
a0021757_13331987.jpg
カエルと青い空

[PR]
by yozda | 2017-01-04 13:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] ショベルカー
こんにチワワ。どーもボキです。

メカは格好良いね。まるでガンダムのようだ。

a0021757_1553525.jpg
正月になり綺麗に並べられてたモビルアーマーショベルカーたち

a0021757_15535015.jpg
横から見るとこんな感じ

a0021757_15535120.jpg
キャタピラがス・テ・キ!

a0021757_15535014.jpg
背面の錆も良い味が出ている

a0021757_15535122.jpg
油圧シリンダーにコ・ウ・フ・ン!

a0021757_15534995.jpg
カッコよす。

a0021757_1553491.jpg
大地に咲く一輪の花 キュアブロッサム!



[PR]
by yozda | 2017-01-03 15:55 | カメラ | Trackback | Comments(2)
星空撮影でTAMRONレンズを使う場合、フォーカスリングは目一杯回しておくはダメ
こんばんワイン。どーもボキです。

上は∞方向に目一杯回したもの。
下は遠くの街灯が最も小さくなる位置まで戻したもの。

これまで星が滲んでいたようになっていのはフォーカスが甘くなっていたためだったようだ。

これにあわせて、高感度時のノイズリダクション(NR)と長時間露光時のNRの有無による違いを試して見たが、
どちらもその恩恵がわからなかった。

長時間露光時のNRを有効にすると画像処理待ち時間もかかるため、今後は無効で良いかなと思ってる。

こりゃ福富ダムの星空は取り直しだな。
a0021757_01480366.jpg

a0021757_01480413.jpg


[PR]
by yozda | 2017-01-03 01:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 星空@東広島 福富ダム
こんばんワイン。どーもボキです。

福富ダムの橋で星空撮影してきた。
橋の街灯は消灯しており星空鑑賞だけでも楽しめるスポットだった。車も滅多に通らない。

橋の上なので冬は凍結に注意が必要。
帰りには藪から鹿が出てきてかなりびっくりさせられた。
a0021757_150293.jpg
橋からダムを撮影。水面の星空を期待したが街灯が明るすぎて映らず。

a0021757_152687.jpg
ISO800

a0021757_1523990.jpg
ISO1600

a0021757_1525540.jpg
ISO3200

a0021757_159783.jpg
PENTAXのレンズ、ISO1600

a0021757_153336.jpg
TAMRONのレンズ、ISO1600、やはりPENTAXに比べると明るい

a0021757_1532029.jpg
カシオペア座



[PR]
by yozda | 2017-01-02 02:19 | カメラ | Trackback(1) | Comments(3)