タグ:K-30 ( 9 ) タグの人気記事
[撮影] 三景園
どーもボキです。

広島空港のソラミィフェスタに行ってきた。
二年生の娘は大喜び、中一の息子は連れて行かなかったけど、それで正解。
楽しめるのは四年生くらいまでかな。小学校に上がる前の子も随分いる感じだったからね。

広島空港に併設されてる三景園にも入ってきた。りっぱな庭園だね。
紫陽花はまだ一分咲きといったところ。
a0021757_18043596.jpg

a0021757_18172257.jpg

a0021757_18043540.jpg

a0021757_18043627.jpg

a0021757_18043760.jpg

a0021757_18043737.jpg

a0021757_18043804.jpg

a0021757_18043988.jpg

a0021757_18043942.jpg




[PR]
by yozda | 2017-06-11 17:50 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] ストロベリームーン
どーもボキです。

a0021757_10084564.jpg
300mmのレンズにてストロベリームーンを撮影。今回がこのレンズでの初めての月撮影。
期待していたより細部が映らなかったな。


[PR]
by yozda | 2017-06-10 09:57 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 田んぼに戦艦??
どーもボキです。

国道375号を北上し、東広島市豊栄町の民家の田んぼにて撮影。
ちょうど製作者のおじさんが居たので色々話が聞けた。

高校から船の模型を作ってきているので、60年のキャリアになるらしい。
a0021757_19335659.jpg
15歳になる「大和」。台風で何度も転覆し、主砲が折れてしまっている。

a0021757_19480491.jpg
奥に見えるは「赤城」。手前のヘリは昨年製作した新作らしい。

a0021757_20293776.jpg
新作の戦艦(名称不明)。手前の潜水艦も含め、船底は全て平らになっているらしい。

a0021757_19471075.jpg
赤城もかなり年季が入っておりコケが生えている。
空母を支える柱はもっと細く斜めになっているが、強度を出すために太く垂直にしたとのこと。

a0021757_19281443.jpg
キセキレイと戦艦。

[PR]
by yozda | 2017-05-07 19:29 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 鴨
こんにチワワ。どーもボキです。

昨日は良い写真が撮れなかった。
そろそろ星を撮りに行きたいな。
a0021757_14252197.jpg


[PR]
by yozda | 2017-03-05 14:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 300ミリ望遠レンズ
こんばんワイン。どーもボキです。

久々の撮影。今日は初めてK-30レンズキットの300ミリの望遠レンズを使ってみた。

a0021757_20110095.jpg
鴨。頭が緑色の鴨を撮りたい。

a0021757_20112962.jpg
青サギ
白いのは白サギ
黒サギはドラマ

a0021757_20123324.jpg
たぶん、鵜

a0021757_10293029.jpg
どこにでもいるカワラバト。


a0021757_20120015.jpg
飛ぶ、どこにでもいるカワラバト

a0021757_20124703.jpg
飛ぶ、どこにでもいるカワラバトのアップ


[PR]
by yozda | 2017-02-18 20:14 | カメラ | Trackback | Comments(0)
PENTAX K-30を購入
こんにチワワ。どーもボキです。

中古でK-30を購入した。

カメラにハマり始めたばかりなので他モデルとの比較はできないものの、
iPhoneを使い慣れた身としては、さすがに8年前のモデルとなるK-mのモッサリ操作系が気になっていた。

買い換えるにしても、eneloop proを12本(3セット分)も用意していたこともあり、
専用バッテリーへのみ対応の最新モデルは好ましくない。

買うならば、バッテリーと単3乾電池の両方で駆動のできる最終モデルのK-50、
もしくは、そのひとつ前のモデルとなるK-30しか選択肢になかった。

ちなみにK-50は3年前、K-30は4年前のモデルとなる。
実用上の性能は、K-50とK-30は大差ない。


K-50レンズキットの防滴も魅力的だったものの、結局、55-300mm望遠レンズの付くK-30にした。



K-mと比較しての印象は、
1.液晶表示が劇的に快適になっている。
2.フォーカスが高速かつ正確になっている。
3.快適すぎて大きさはさほど気にならない。


1は、K-mは2.7インチの23万ドット液晶に対し、K-30は3.0インチの92万ドット液晶、約4倍の密度となっている。
これは、最新モデルと同じ性能。

K-mは、ピントなどの写り具合はまず確認できない。
拡大すれば見れなくもないが、全体感がわからなくなり、使い勝手が悪かった。

その点、K-30は液晶表示のみで写り具体が確認できる。
FlashAirで飛ばした写真をiPhoneで確認する、この作業から解放されただけでもかなりの進化だ。

処理速度も向上しており、撮りためた写真へのアクセスもスピーディーだ。
当然ながら、縦向きに撮影した画像は、自動的に縦向きに表示される。(K-mは手動変更要)



2は、単焦点レンズを使ったときにその違いを感じた。
K-mの場合、ピント調整に迷うときがあったが、K-30では、ピシャリと合う。

オートフォーカスが進化し、液晶表示が快適にはなったものの、やはりフォーカス位置は気になるところ。
K-30では、スーパーインポーズと呼ばれる機能で、狙ったところがフォーカスされたか簡単に確認できる。


そして3。快適になりすぎて、その大きさが全く気にならないということ。

サイズは、
約122.5(幅)×91.5(高)×67.5(厚)mm から
約128.5(幅)×96.5(高)×71.5(厚)mm へと
と全体で5mm程度大きくなっているものの、気にならない。

しっかりと保持できるグリップ形状や、PENTAXロゴ部が前面に大きく張り出した挑戦的&男性的なデザインも、その大きさが気にならない理由かも。

今でも、曲線とエッジラインが調和したK-mのデザインは素晴らしいと思うが、この女性ユーザを排除したかのようなK-30のデザインも気に入った。

末長く使えそうだ。


a0021757_18112886.jpg
K-30 (K-mで撮影)

a0021757_18591854.jpg
K-m (K-50で撮影)

a0021757_18591893.jpg
K-30(右)の方が若干大きくなっている (iPhoneで撮影)






[PR]
by yozda | 2017-01-27 12:16 | カメラ | Trackback | Comments(2)
[撮影] また雪景色
おはヨーグルト。どーもボキです。

また雪が降ったので、子供の送迎ついでに撮影。
日も登っていたため、木々から落ちてくる雫で結構濡れた。
a0021757_12164871.jpg
岸がなだからで良い感じに見えるが、これは池

a0021757_12170096.jpg
池のほとりの丸太
ところどころに固めてあったが何に使うのかは不明

a0021757_12171961.jpg
橋と送電線
エッジが効いていて良い

a0021757_12172918.jpg
線路
金網が邪魔だったので、腕を伸ばしの撮影。初めてライブビューが役立った

a0021757_20190703.jpg


[PR]
by yozda | 2017-01-21 12:16 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 雪景色
こんにチワワ。どーもボキです。

iPhoneとK-30での撮影
a0021757_08295744.jpg
滝への入り口にある休憩所。iPhoneで撮影

a0021757_08304790.jpg
休憩所から見た川。K-30で撮影

a0021757_08301886.jpg
滝を下から見ようと遡上中、諦めたけど。iPhoneで撮影

a0021757_08310846.jpg
鉄塔の終点。K-30で撮影

a0021757_08312487.jpg
京都っぽい竹やぶ。K-30で撮影


[PR]
by yozda | 2017-01-15 12:55 | カメラ | Trackback | Comments(2)
雪降ったね
こんにチワワ。どーもボキです。

雪降ったね。さっむいわ。
明日は結構積もるみたいだから撮影が楽しみだ。
a0021757_17133076.jpg


[PR]
by yozda | 2017-01-14 13:13 | カメラ | Trackback | Comments(0)