タグ:レビュー ( 99 ) タグの人気記事
[英語学習] 速読速聴・英単語 Core1900
どーもボキです。

速読速聴・英単語 Core1900ver.3―単語1400+熟語500

松本 茂 / Z会

スコア:



STEP-UP単語帳も一通り終わったから、Core1900買った。
Z会の参考書って田舎の書店にはなかなか置いてないのよね。

散々探し回ってもなかったから、Amazonで買ったよ。
古本だったから、150円くらい安く買えた。Amazonって便利ねぇ。家まで持ってきてくれるんだから。

この本、かなりイイよ。
ひとつのユニット(1ページ)が、80~120wordsの短めの長文で構成されてるから、
時間をかけずすぐに読める。
ネイティブのリーディングCDが付いてるから、それを聞きながらのリスニング学習も出来る。
しかも1ユニットが1min未満なので、短い時間でも何度もトレーニング可能。
文章の中で単語を覚えるので、単語の利用法と一緒に学習ができ、
記憶の定着が早し、忘れにくい(気がする)。

本の帯に、「一石五鳥」って書いてあるけど、その謳い文句もマンザラじゃないね。
こりゃいいわ。
[PR]
by yozda | 2008-12-06 09:32 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(0)
[洋画] M:i:III
どーもボキです。

a0021757_20461770.jpg評価 : ★★★★

ハラハラの連続、見終わっときに後腐れない(モヤモヤしない)、そんな映画。
ん?って思うところは、ちょっとはあるけど、そんなの関係ない。
アクションも映像も迫力あり、2h見入ってしまった。

やっぱり、トムクルーズはカッコイイねぇ。
いい年なのに、よく走るし。

アクションシーンは、トム自身が実演してるらしいけど、ホントなの?
[PR]
by yozda | 2008-11-28 20:48 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(1)
[洋画] トランスフォーマー
どーもボキです。

a0021757_18222613.jpg評価:☆☆☆☆

CGがキレイですねー。
おしまい。


それじゃあんまりなんで、ストーリー。

主人公は冴えない高校生(大学生か?)、ホントに冴えない。腹立つくらい。
なんでこんなのを主人公にしたの?

その主人公が、ヒロインを誘うために、口説き文句を考えたり、背伸びして車買ったり、
こんなエピソード、なくていい。ホント。

なんだこりゃ??
こういうのがすきなの?あちらの方は。


次に、この映画のメインとなるロボット。

ハリウッドのロボット物って、何でこんなデザインになるの?
どういう形になってるか、全然分からん。そして、微塵もカッコよくない。
いくらCGがキレイでもなぁ。カッコよくないと意味ないし。

実写のロボット物って、どうしても【実現性】を考えながら見てしまう。
なんか冷めてしまうのよね。
「あんな重たそうもんが、あんなにすばやく動けるわけないし。」 とかね。

それを除いても、どーしよーもない映画だよ。コレは。


トランスフォーマーって冠つけた商品には、ロクなもんがないね。
小学生ん時に買った、ファミコンの「トランスフォーマー ~コンボイの謎~」、
ありゃどーしょーもないクソゲーだった。意地で全クリしたよ。
全クリしたら自機のグラフィックが変わるんよね。赤いヤツに。
[PR]
by yozda | 2008-11-23 18:55 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(3)
[邦画] 博士が愛した数式
どーもボキです。

a0021757_10323718.jpg評価:★★☆☆☆

昨日は広大生 主催の、映画祭に行ってきた。そこで見たのがコレ。
去年に引き続き2回目の開催、人の入りが悪かったから、3回目はないかもね。

この映画、数学嫌いな人は、数学に興味を持つキッカケになるかもね。

220 と 280 は 友愛数 (約数の和を取ると、互いの数(=220⇔280)になる)
28は完全数 (約数の和を取ると、もとの値(=28)になる) とかね。

でも一番関心したのは、冒頭に学生が
 「π(パイ)が3だったら、円が正六角形になってしまうよ。」
ってなこと言ってた。
円の外周は、直径 × π。π=3なら、
 直径×3
=半径×6。
言われてみれば確かに正六角形。これまで思ったこともなかった、目から鱗。

一時期、小学校で「πは、約3」とか教えてたけど、
それはとんでもないことですぞ。(今は、3.14に戻したんじゃなかったっけ?)

数学のお話はおもしろかったけど、それ以外の人間関係の部分は、
正直なにが言いたいのか良く分からんかった。
「博士とすごしたひとときは、大切な時間」 ってキャッチフレーズがあるくらいだから、
博士と家政婦親子のふれあいを描きたかっただけ?

言いたかったのがソレなら、よかったよ。この映画。

昔、交通事故の後遺症で、80分しか記憶が持たない博士と、
家政婦とその子供とのふれあいが描いてある。
記憶が、交通事故のときから進まない博士の、子供に対する愛や、
そんな博士を傷つけまいと注意しあう、親子には胸が熱くなった。

博士と義理の姉は、もともと不倫関係にあったみたいだけど、
交通事故を機に?、関係を絶ったみたい。でもちゃんと描けてない。
 「離れ(博士宅)でのトラブルは、離れ内で解決して。母屋に持ち込まんでね」
みたいな注意をするけど、それも生かされず仕舞い。
最後は、博士との絶縁関係を修復するけど、それも何故そうしたのかよく分からん。

この映画、主人公(家政婦の息子)が教壇に立ち、
生徒達に数学を好きになったキッカケ(博士との思い出)を話しかける所から始まる。

んで、思い出を話し終えた後、博士とキャッチボールするんだけど、
博士とであって19年もたってるハズなのに、博士も義姉も家政婦も誰も年取ってないのよね。
主人公だけ、大人になっただけだった。

最後、萎えたな。あれは。結局、何が描きたかったの?
博士との関係は、現在進行形ですよってことか?

「数学はおもしろいですよ。πは3じゃなくて、3.14…ですよ。」ってのがこの作品のメッセージだったなら、
評価:★★★☆☆


あとね、深津絵里はやっぱりかわいいなぁって思ったよ。
[PR]
by yozda | 2008-11-23 11:43 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(1)
[DS] ファイアーエムブレム 売った
どーもボキです。

a0021757_20253291.jpg盆連休前に買ったファイアーエムブレム。つまらんから売った。

3,980円で買って、売ったときは3,500円。
まだ発売して一ヶ月もたってないから良い値段で買ってくれた。

つまらんと感じた一番の原因は、今回から追加された「兵種変更」。
あの「リフ」様が、傭兵になったり戦士になったり出来るのだ。って台無しじゃん。

ボキが好きな戦士や勇者の戦闘アニメも、
ドット絵から、ショボいポリゴンに取って代わり、躍動感が全然ないものに。
ファミコン版のときは、あの傭兵や勇者の戦闘アニメに興奮したんだけどなー。
敵にジャンプして切り込む姿が格好良かった。

支援効果や支援会話もないみたいだし、つまんねー。

そもそもキャラの顔絵が変だ。何か薄っペラい。
これじゃ感情移入できない。萎えまくりです。しゅるるる~。

多少なりとも要るんだよね、萌え要素が。
[PR]
by yozda | 2008-09-07 20:27 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
[GC] ゼルダの伝説 ~トワイライトプリンセス~ をクリア!
どーもボキです。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス [ゲームキューブ版]

スコア:

久しぶり。
ここ最近ストレスからか体調も優れんかったんで、更新する気も起きず放置しとりました。
ゲームでもしてスカッとしようと始めたのが、このGC版 ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス。

GC版は通信販売でしか売られなかったらしく、中古やオークションで流通してるものも、
結構いい値段してる。ボキが買ったやつも外箱がなかったけど、定価近い値段したよ。


最初の印象は、
 「スターフォックス アドベンチャーみたいだなぁ~。」
色彩鮮やかでゴテゴテしたグラフィック。
動かしてみると、フレームレートが低いのか、ガクガク動いてる感じ。
まさにスターフォックス アドベンチャー。
あのゲームはゼルダの伝説 風のタクトを出るのを待てなくて、時間つぶしで買ってみて、
あまりにつまらないから、途中でやめて売ったのよね。
それを思い出して、すこし不安に...。

その不安は1時間もしないうちにすぐになくなったね。あまりの面白さに。
テンポよく進むストーリー。また各所で挿入されるリアルタイムムービー。
グイグイ引き込まれたね。気づいたら数時間もゲームしてるって、こんなことはここ何年なかったね。

ムジュラも怖い演出があったけど、このゲームもそう。最初は敵と戦うのが怖かった。
トワイライトプリンセス と副題がついてるだけあって、トワイライトにまつわる演出があるんだけど、
最初の頃は、それがまさに恐怖。その演出から開放されると、世界のキレイさに驚かされる。

それぞれのダンジョンは、工夫が凝らしてあって、よく思いつくなぁっと感嘆させられる。
その分謎解きは難しかったね。
攻略サイトは見ないようにしてたけど、どうしても詰まったときに数回見たかな。

もちろんグラフィックも超キレイ。GCでもここまでキレイにできるんだってビックリしたね。
こりゃホント名作ですね。

ここ数年の中でBEST 1のゲーム。
大人になったボキを何時間も釘付けにしたゲーム。
やりこみなしで、36時間でクリア。充実したなぁ。
[PR]
by yozda | 2008-05-26 00:13 | ゲーム | Trackback | Comments(1)
[洋画] バイオハザードⅢを見たよ。
どーもボキです。

a0021757_0335169.jpgバイオハザードⅢ見たよ。

ホラー映画では定番演出にはしっかりドッキリさせられたし、
ゾンビをバッサバッサ倒しまくるところは爽快だけど、それだけの映画だねぇ。

ゾンビってさ、暗くて湿度の高そうな場所が似合うよね。
砂漠にゾンビって、なんか不釣合い。カラッカラに干からびそう。

ウェスカー役の俳優は、なんか小太りじゃね?
似てるのサングラスだけじゃん。

アラスカを目指した仲間はどうなったんだろう?
続編があるなら、舞台はアラスカだね。きっと。

でも、もうないだろうね。これじゃ。
ミラ・ジョボビッチはキレイでかっこいいよ。そこは良かった。
[PR]
by yozda | 2008-03-30 19:56 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(2)
[FF3] 終了~。して、その感想は??
こんばんは、どーもボキです。

ちょっと前にDSのFF3を終えました。
正確には最後のボスにやられ、やる気なくして売りました。

その程度のゲームだね


FF3を終えての感想は、
 「FF3は、ファミコンだから良かった」
です。


DSのFF3には、正直ゲンナリしました。
ボキがショボ~ンってなったのは以下

 ・ムービーが最初しかない (エンディングにもあるかも?)
 ・ムービーのレフィアたんハァハァなのに、ポリゴンが似ても似つかない。つうかポリゴンキャラが好みでない
 ・主人公4人に個性を与えているが、特に感情移入できるものでもない。つうかウザイ
 ・敵がMAX3体しか出ない。分裂するやつもごり押しで勝てる
 ・戦闘で、視点が2パターンしかない (キャラ後ろ引き、キャラアップ)
 ・戦闘で、キャラがアップになるときに背景が真っ暗、なぜ背景を表示しない?
 ・敵や自キャラのモーションが少ない (せめてやられモーションくらいは」欲しかった)
 ・ポケモン?かと思ったら召喚獣だった。そのくらいしょぼい
 ・戦闘開始時、戦闘終了時に、若干の間がある
 ・町で、視点を拡大(アップ)して、お宝を探すのが面倒
 ・隠し通路がかなりわかりずらい。真っ暗な隠し通路をあると、壁にぶつかっているのか歩いているのかわからない
 ・ラスボスが4回も攻撃してくる
  やられる → 長いダンジョンをもう一回 → やる気がうせる → 売る

だいたいが3D化がゲンナリの原因になってるようですな。ボキの場合。

ファミコンのリメイクだから仕方ないんだけど、ストーリ展開にもかなりムリがあるよなぁ

 ・手に入れた飛空挺を、いとも簡単に破壊する (岩にぶつけるところ)
 ・竜の出現で船を使えなくなった海賊が、竜を退治すると船をくれる。結局、海賊は船を使えない (ネプト竜のところ)
 ・突然目の前に現れたじーさんに、ロクな説明も聞かずに協力する (ザンデと戦うまえ)

FF3ってファミコンだから楽しかったんだなぁとおもった今日この頃
思い出が美化してたってのもあるだろうね。
あぁこんなもんなんだって感じでしたね。

ドット絵でのリメイクだったら、まだ良かったかもね。ボキ的には。
a0021757_10201537.png
a0021757_10201831.png
a0021757_10202090.png

a0021757_10202192.png


[PR]
by yozda | 2006-10-15 23:53 | ゲーム | Trackback | Comments(3)
[GBA] Mother3 クリア!して感想は...
こんばんどうえいじ、どーもボキです。
やっとこさMother3をクリアしました。a0021757_3155236.gif
Mother2には正直ガックリ、むしろあのラストはトラウマですね。
なので、Mother3にはあまり期待はしていませんでした。
ですが、始めたてはなかなか引き込まれました。
ユーザフレンドリーに出来てるから。

クリアしての感想は...

ネタバレあるけど、それでも見る?
[PR]
by yozda | 2006-06-17 03:20 | ゲーム | Trackback | Comments(6)