タグ:オススメ SE♂系ソフト ( 3 ) タグの人気記事
[ソフト] 複数の画像ファイルから自動でパラノマ画像を作成する
おはヨーグルト。どーもボキです。

Microsoft ICE (直リン)

もともとはパノラマ画像を作成するツールだが、画面イメージの結合にも使える。
大規模なフローチャートをひとつの画像にまとめるときなどに便利そう。

使い方は、「ウィンドウに結合したい画像をまとめてドロップする」だけ。
ただし、画面イメージで利用する場合はコツが要る。

それは、結合したい画像順にCtrl+クリックで選択し、それをドロップすること。

範囲選択で選んだ画像をドロップすると上手く結合できないことが多い。
a0021757_9491312.gif
+
a0021757_9491230.gif
a0021757_9491210.gif


a0021757_0114659.jpg
09年の夏のサザンセトからのパノラマ(Excelで重ね合わせ)
a0021757_2049159.jpg
上の画像をコアなファンがPhotoshopで修正
a0021757_10191443.jpg
Microsoft ICEで作成したパノラマ、連結部の色補正やゆがみ補正も自動で処理される
a0021757_1019788.jpg
Microsoft ICEでのパノラマの不要なところをトリミング

a0021757_10321678.jpg
'09.07月、広大での日食観察に参加したときの画像をMicrosoft ICEでパノラマ処理したもの
なかなか使えそうだ。


[PR]
by yozda | 2012-06-23 09:50 | パソコン全般 | Trackback | Comments(2)
[ソフト] ショートカットキー「Shift+Delete」をOFFにする方法
こんばんワイン。どーもボキです。

邪魔くさい「Shift+Delete (=Ctrl+X)」をOFFにする方法を見つけた。
けど、完全じゃない。

MetaFingerを使えばいい。
このツールは、指定したショートカットキー(組み合わせもOK)を、指定したキーに置き換えることができる。

ショートカットキーのカスタマイズツールはいくつか見つかったが、
Shift+Deleteのように、複数のキーを利用するショートカットをカスタマイズするツールは、他にはない。

このツールを使えば、邪魔くさいShift+Deleteを、単なるDeleteに置き換えることもできる。
a0021757_23141544.gif
Shift+Delete → Delete
insert → 無効
設定呼び出し → Shift+F12 (元々はF12だが、Delphiとカブるため変更)

ただ、作者のページに、
 「一部のキーバインドで正常に動作しない不具合が報告されています。直せたら直します。」
とあるように、
Shift+Deleteをバインドすると、時折Shiftキーが押されたままの状態になる。

そういう意味で、完全じゃない。

おかしな動作をし始めたときは、Shiftを押せば直る。
おそらくバインドしたキーを押すことで、正しく処理できるようになるんじゃろうね。


ショートカットキー「Shift+Delete」が邪魔すぎる

[PR]
by yozda | 2011-11-09 23:10 | パソコン全般 | Trackback(1) | Comments(0)
[ソフト] VbsEdit ~シェア:VBScriptのコード支援ができるエディタ~
どーもボキです。

WSHとは、Windows Script Host の略、名の通りWindowsのスクリプト実行環境のこと。
最近のWinOS(98~Vista)には、最初っから入ってる。

WSH自体は実行環境(スクリプトを動かすソフト)なので、
実際の処理は、VBScript や JScript というスクリプト言語で書く。

WSHを使えば、スクリプト処理で、
 ・レジストリの書き換え
 ・テキストファイルの読み書き
 ・ファイルやフォルダの作成・削除
ってなことが出来る。

「こんなこと自分でやりゃいいじゃん。そんなことが出来て何がうれしいん?」 って思う人もいるやろう。
けどPCに疎い人に、「この名前で共有フォルダを作ってくれ」 とか頼めると思うかね?
そら無理な話よ。そこでこのWSHを使うわけよ。

下のコードをテキストファイルにコピペして、拡張子を「vbs」として、
WScript.Echo "どーもボキです。"
出来たファイルを実行すれば、
a0021757_23353852.gif
となるわけ。
上の例はメッセージ出すスクリプトだが、共有フォルダを作るスクリプトを書けば、
あとはvbs実行さえすればいい。PCに疎い人でも共有フォルダが作れるって訳だ。

また、スクリプトの作成&実行には、テキストエディタ(メモ帳とか)さえあればいいってわけ。プログラムの勉強には最適ですな。
勉強に使うなら、Office系ソフトのマクロ習得もかねることが出来るVBScriptがオススメ。


ボキは、サクラエディタを使って、VBSを書いてたんだけど、
Delphiのように、コード支援機能に慣れてしまうと、エディタだけのコード作成ってちょっとしんどいのよね。
WSH自体、そんなには使う頻度ないから、Delphiほどは使いこなせてないし。

Delphiのようにコード支援してくれるエディタないかなーって探してみたら、見つけたよ。VbsEditっての。
名の通り、VBScriptのエディットに特化したエディタ。なのでJScript には対応していない。

a0021757_2051487.gifシェアウェアだが、レジストしなくても使える。
起動時 や スクリプト実行時 に レジストを促すメッセージが出るが、
使える機能に制約はないみたい。

図のようにコーディングを支援してくれる。これは非常に助かる。

Microsoft Script Debugger をインストールすることで、
デバッガと連携して、Delphiのようなデバッグが可能。
(というか、VbsEdit上の実行には、デバッガが必須)

さほど使う頻度がなかったWSH、これから勉強するつもり。
WSHには、テキストファイルを扱うオブジェクトが用意されてるので、
テキストファイルであれば、Delphi と同等の処理が可能なのよ。

ボキシステムのログ解析のように、
近い将来フォーマットが変わりえるテキストファイルの処理には、
Delphiで処理用EXEをつくりよりも、コンパイルが不要なWSHで、
いつでも処理内容の編集出来るようにしといた方が得策だからね。

WSHならどんな環境でも修正できるし。Officeのマクロをある程度いじれる人なら、改造できるからね。
SEなら、WSHは習得して損はないよ。
[PR]
by yozda | 2009-02-11 20:59 | プログラミング | Trackback | Comments(0)