<   2017年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
[邦画] 君の名は
こんばんワイン。どーもボキです。

a0021757_21091043.jpg
★★★★

話題なり始めていた時期にレイトショーで視聴。
周りは男子客ばかりだった。

テレビのCMでは、若い男女が入れ替わったシーンがバンバン流れ、随分ネタバレするのだなと思っていた。

映画を観ると、それだけじゃなかった。

まぁ、そこが少し粗いと思う。
対面したときに、「あれ?」と思わないの?

入れ替わるシーンでは、互いのiPhoneに着目すると、
単なる入れ替わりではなかったことが分かる仕掛けとなっていたようだ。

映像はとても綺麗。
特に、夜空の描写に紫系色をうまく使っているなと思った。

BGMはRADWIMPS(ラッドウィンプス)の曲がここぞとばかりに使われている。
時にはFGMと言わんばかりに主張していた。音大っきすぎないか?

あとこのバンドはBUMP OF CHICKENとは別物らしい。
おじさんには分からなかったよ。
[PR]
by yozda | 2017-01-31 20:40 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
[邦画] 土竜の唄
こんばんワイン。どーもボキです。

a0021757_20401554.jpg
★★★☆☆

生田斗真の馬鹿演技と中里依紗とイタすところがよかった。

[PR]
by yozda | 2017-01-31 20:34 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
[邦画] ゲノムハザード
こんばんワイン。どーもボキです。

a0021757_20342670.jpg
★★☆☆☆

映画の節々でよぎる違和感。

あれ、なんだこの演出?
あれ、なんで韓国人?
このシーンいる?

監督が韓国人でした。納得。
違和感は、慣れ親しんだ演出と異なるからだった。

それを除外しても面白くない。ストーリーにも無理がある。
そして、サブタイトルでネタバレしてますね。


[PR]
by yozda | 2017-01-31 20:29 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
[邦画] 殿、利息でござる!
こんにチワワ。どーもボキです。

a0021757_12351506.jpg
★★★★

物語のベースは史実をもとにしているらしい。
なかなか面白い映画だったものの、阿部サダオ主演だったり、
ロケ地が勇者ヨシヒコ2のDASH村?と同じだったため、コメディ映画に見えてしかたがなかった。


[PR]
by yozda | 2017-01-31 12:29 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
[洋画] ズートピア
おはヨーグルト。どーもボキです。

a0021757_08420646.jpg

★★★★★

映画館に行くつもりだったが、機会が作れずレンタルでの視聴。
あのディズニーの看板を背負ってるため勝手に明るい内容を想像していたが、
実際はイジメや人種差別のシーンもあり、少々びっくりさせられた。
それもあってか、初めて観たときの娘(一年生)の感想は不評だった。
二回目以降は好評だったけれども。


最初はびっくりしたものの、これはディズニー映画、うまくまとめられている。

登場人物(動物?)のキャラクタも際立っており、
特に、フラッシュ(ナマケモノ)やミスタービッグ(トガリネズミ)が気に入った。

まだ観てない人、映像も綺麗なのでぜひ大画面で観て欲しい。



[PR]
by yozda | 2017-01-31 08:18 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
図書館で面白そうな本を借りた
おはヨーグルト。どーもボキです。

a0021757_07545632.jpg
こりゃ面白そうだ。

[PR]
by yozda | 2017-01-30 07:54 | Trackback | Comments(0)
今朝は寒かった
こんにチワワ。どーもボキです。

今朝は寒かった。
そのおかげで不思議な模様がみれた。
a0021757_14165818.jpg
何だ?このツムジは?
答えは、バイクの椅子についた霜。

a0021757_14165722.jpg
何だ?この急斜面は?
答えは、バイクの椅子。

a0021757_14165720.jpg
これは自転車。
子供のね。

[PR]
by yozda | 2017-01-28 14:15 | カメラ | Trackback | Comments(0)
PENTAX K-30を購入
こんにチワワ。どーもボキです。

中古でK-30を購入した。

カメラにハマり始めたばかりなので他モデルとの比較はできないものの、
iPhoneを使い慣れた身としては、さすがに8年前のモデルとなるK-mのモッサリ操作系が気になっていた。

買い換えるにしても、eneloop proを12本(3セット分)も用意していたこともあり、
専用バッテリーへのみ対応の最新モデルは好ましくない。

買うならば、バッテリーと単3乾電池の両方で駆動のできる最終モデルのK-50、
もしくは、そのひとつ前のモデルとなるK-30しか選択肢になかった。

ちなみにK-50は3年前、K-30は4年前のモデルとなる。
実用上の性能は、K-50とK-30は大差ない。


K-50レンズキットの防滴も魅力的だったものの、結局、55-300mm望遠レンズの付くK-30にした。



K-mと比較しての印象は、
1.液晶表示が劇的に快適になっている。
2.フォーカスが高速かつ正確になっている。
3.快適すぎて大きさはさほど気にならない。


1は、K-mは2.7インチの23万ドット液晶に対し、K-30は3.0インチの92万ドット液晶、約4倍の密度となっている。
これは、最新モデルと同じ性能。

K-mは、ピントなどの写り具合はまず確認できない。
拡大すれば見れなくもないが、全体感がわからなくなり、使い勝手が悪かった。

その点、K-30は液晶表示のみで写り具体が確認できる。
FlashAirで飛ばした写真をiPhoneで確認する、この作業から解放されただけでもかなりの進化だ。

処理速度も向上しており、撮りためた写真へのアクセスもスピーディーだ。
当然ながら、縦向きに撮影した画像は、自動的に縦向きに表示される。(K-mは手動変更要)



2は、単焦点レンズを使ったときにその違いを感じた。
K-mの場合、ピント調整に迷うときがあったが、K-30では、ピシャリと合う。

オートフォーカスが進化し、液晶表示が快適にはなったものの、やはりフォーカス位置は気になるところ。
K-30では、スーパーインポーズと呼ばれる機能で、狙ったところがフォーカスされたか簡単に確認できる。


そして3。快適になりすぎて、その大きさが全く気にならないということ。

サイズは、
約122.5(幅)×91.5(高)×67.5(厚)mm から
約128.5(幅)×96.5(高)×71.5(厚)mm へと
と全体で5mm程度大きくなっているものの、気にならない。

しっかりと保持できるグリップ形状や、PENTAXロゴ部が前面に大きく張り出した挑戦的&男性的なデザインも、その大きさが気にならない理由かも。

今でも、曲線とエッジラインが調和したK-mのデザインは素晴らしいと思うが、この女性ユーザを排除したかのようなK-30のデザインも気に入った。

末長く使えそうだ。


a0021757_18112886.jpg
K-30 (K-mで撮影)

a0021757_18591854.jpg
K-m (K-50で撮影)

a0021757_18591893.jpg
K-30(右)の方が若干大きくなっている (iPhoneで撮影)






[PR]
by yozda | 2017-01-27 12:16 | カメラ | Trackback | Comments(2)
[撮影] また雪景色
おはヨーグルト。どーもボキです。

また雪が降ったので、子供の送迎ついでに撮影。
日も登っていたため、木々から落ちてくる雫で結構濡れた。
a0021757_12164871.jpg
岸がなだからで良い感じに見えるが、これは池

a0021757_12170096.jpg
池のほとりの丸太
ところどころに固めてあったが何に使うのかは不明

a0021757_12171961.jpg
橋と送電線
エッジが効いていて良い

a0021757_12172918.jpg
線路
金網が邪魔だったので、腕を伸ばしの撮影。初めてライブビューが役立った

a0021757_20190703.jpg


[PR]
by yozda | 2017-01-21 12:16 | カメラ | Trackback | Comments(0)
[撮影] 雪景色
こんにチワワ。どーもボキです。

iPhoneとK-30での撮影
a0021757_08295744.jpg
滝への入り口にある休憩所。iPhoneで撮影

a0021757_08304790.jpg
休憩所から見た川。K-30で撮影

a0021757_08301886.jpg
滝を下から見ようと遡上中、諦めたけど。iPhoneで撮影

a0021757_08310846.jpg
鉄塔の終点。K-30で撮影

a0021757_08312487.jpg
京都っぽい竹やぶ。K-30で撮影


[PR]
by yozda | 2017-01-15 12:55 | カメラ | Trackback | Comments(2)