<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
[邦画] イニシエーション・ラブ
おはヨーグルト。どーもボキです。

スコア:★★★★
a0021757_1029425.jpg
「最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回観る。」
このキャッチコピーが気になり、公開初日の昨日、観てきた。

これだけの前フリされたこともあり当然注意してみていたのだが、
最後の仕掛けが明らかになったときには「えぇっ!?」となってしまった。

けど、2回は観ない。
決して、ツマラないという理由でなく、丁寧に種明かしされるから。

原作小説の紹介文には、「最後から二行目」と書かれているので、
二度読みで「そういうことだったのかぁ」と思わせる仕掛けだったんだろう。

映画を観た後にネタバレサイトを観て、再度「あそことココはこう繋がるのか」と納得。
映画館での二度見はないものの見終わった後も楽しめる映画だった。

前田敦子を始めとして、俳優陣も適役だったね。


[PR]
by yozda | 2015-05-24 10:55 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
毎日、朝おきる時コイてます。そう決めてます。
おはヨーグルト。どーもボキです。

5年生にもなると8割以上の生徒が朝コキを習慣化しているようです。
a0021757_10255167.jpg


だって…かきなさいっていうから…
[PR]
by yozda | 2015-05-24 10:25 | くっだらないコト | Trackback | Comments(0)
[Delphi] TShellTreeViewやTShellListView間でドラッグ&ドロップする 【EListError回避版】
こんにチワワ。どーもボキです。

前回の紹介バージョンでは、何も入っていないフォルダに対してドロップを行うと、TListErrorが発生する。(下図)
ちなみに、エラーメッセージウィンドウを閉じれば押せば正常に処理される。

おそらくTShellListViewかその親となるコンポーネントにバグがあると思われるが、
ShellCtrls.pasのソースがインストールされてなく修正できない(あってもやらない)ので、別の回避方法を考えた。
a0021757_1733233.gif


以下のように、TShellListViewが何も表示していない場合、
DragDropイベント時にダミーファイルを作成し表示更新させ、EndDragイベントで、そのダミーファイルを消す。

こうすればエラーを回避できる。
// ドラッグ中にダミーファイル作成
procedure TForm1.ShellListView1DragDrop(Sender, Source: TObject; X, Y: Integer);
var
_SLV : TCustomShellListView;
_STV : TCustomShellTreeView;
begin
if Sender is TShellListView then begin
_SLV := TCustomShellListView(Sender);
_STV := _SLV.ShellTreeView;
end else if Sender is TShellTreeView then begin
_STV := TCustomShellTreeView(Sender);
_SLV := _STV.ShellListView;
end else exit;
if _SLV.Items.Count > 0 then exit;

//※EListError回避のため、ダミーファイルを作成し表示更新
FileClose(FileCreate(_STV.Path+'\AvoidEListError'));
_SLV.Refresh;
end;

// ドラッグ終了時にコピー処理
procedure TForm1.ShellListView1EndDrag(Sender, Target: TObject; X, Y: Integer);
begin
//~ 省略 ~

DeleteFile(_STV[1].Path +'\AvoidEListError'); // ダミーファイルを削除
_SLV.Refresh;
end;

[Delphi] TShellTreeViewやTShellListView間でドラッグ&ドロップする
[PR]
by yozda | 2015-05-17 17:02 | プログラミング | Trackback | Comments(0)
[苦言] ウィルス再検出
こんにチワワ。どーもボキです。

またウィルスが出た。
前展開した運用ルールの無視に加え、私物USBメモリの持ち込み

PBPはボキを休ませてくれないね。
もう無理。収束しないわ。

ウィルスが見つかってからというもの、USBワクチンを配ってスキャンをお願いしているが一向に実施せず。(こちらはPBPでなく、同じ課のメンバ)
危機管理意識のないバカばかり。


PBPリーダ(幹部の横分けバーコード)は「全PCの一斉スキャンが最優先!」とかほざいてる。
けど、どーやるつもり?それが出来ないから、ルールを強化+USBワクチンでの順次スキャンにしたんでしょ?

そもそも最初はウィルスいないよね?ルール無視が原因だよね?
守れないようなルールの方が問題?人の入れ替わりが激しいから守れない?バカなの?

ルールすら守らせられないなら、収束なんか到底無理だわ。

余り悪さしないウィルスでよかったねぇ。ルール守らないんだからいずれデータ破壊するようなウィルスにも侵入されるだろうね。
そうなってから後悔すればぁ~??
[苦言] ウィルス感染防止に向けた運用ルールにケチをつけられる
[PR]
by yozda | 2015-05-17 12:28 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)
NINTENDO SOUND SELECTION [Ending Staff Roll]
こんばんワイン。どーもボキです。

クラブニンテンドーのオリジナルグッズNINTENDO SOUND SELECTION [Ending Staff Roll]が届いてた。
a0021757_0295692.jpg
小冊子はこんな感じ。
a0021757_11171148.jpg


[PR]
by yozda | 2015-05-15 00:29 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
[苦言] ウィルス感染防止に向けた運用ルールにケチをつけられる
こんばんワイン。どーもボキです。

ウィルス感染の拡大を防ぐため、ユーザに運用ルールをひとつ追加してもらった。

対策なしPCに接続したUSBメモリは、接続の度に対策ありのPCでスキャンをかけること。
下図のイメージだ。対策なしPCに連続して挿すと、ウィルスを拡大させることになるからね。

そしたら文句言ってきた奴がいたわ。
 「接続毎にスキャンって、意味が分からん。接続したPCには対策ソフト入ってないからできるわけない。」
って。

このボケは何を言っているんだろう?と思ったね。対策ありのPCでスキャンしろって書いてるだろ?
日本語読めよ。

あと
 「USBメモリじゃなく、ポータブルHDDを利用しているから、毎回スキャンかけてたら仕事にならん」
とか言ってた。

あっそ。こっちはね、サーバにウィルスが侵入してその対応に何日もとられているのよね。
何でか分かる?お前らがバカだからだよ。USBメモリ買やあいだろ。バカかぁ?
a0021757_172621.gif

サーバへのウィルス侵入を許してしまった
[PR]
by yozda | 2015-05-13 01:00 | SE♂日誌 | Trackback(1) | Comments(0)
iPhoneのミュージックで同じ曲が複数表示される。
こんにチワワ。どーもボキです。

iPhoneのミュージックの曲が二つずつ表示されるようになった。
iTunesでアルバム名を修正して、手動で同期させたらこうなってた。

直すには一回ミュージックライブラリをリセットするしかない、つまりミュージックを一度全消去するしかないみたいだ。

ちなみにiPhoneのミュージック上でも消去が可能だが、
実際は1つのデータを2箇所で参照している形になっているらしく、曲が消えてしまう。

アートワークスが反映されなかったり、アルバム名の修正が効かなかったり。なんというクソ仕様。
a0021757_17204672.jpg


[PR]
by yozda | 2015-05-10 17:18 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(0)
[WiiU] スプラトゥーンを体験
こんにチワワ。どーもボキです。

今日・明日と計3時間だけプレイ可能なスプラトゥーン体験

今日は12:00~13:00 と 20:00~21:00、明日は4:00~5:00。
息子をヤマハに送る時間になったので、息子のプレイを少し眺めただけだったが面白そう。

20:00~の体験が楽しみだ。
a0021757_122645.jpg
子供達と後退しながらプレイしたよ。娘が「やばくなったら交代してあげるからね!」と言ってて可愛かった。
a0021757_2033377.jpg

体験プレイが1時間と短いので、簡単に操作できる武器=ローラーばかり使ってしまったが、
スナイパーライフルやマシンガンも慣れればオモシロそうだ。

息子は気に入ったようで、明日は朝4時に起きてプレイするらしい。

----------
15.05.10
4時起きはさすがに無理だった。

[PR]
by yozda | 2015-05-09 12:01 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
[へラ夫] 今日のMake LEGEND
こんにチワワ。どーもボキです。

久々の生ける伝説へラ夫のMake LEGEND。

●最初にソレ言えよ。

だよ。

以前提供したサーバへのウィルス侵入防止ツールは、管理PCからローカルPCにアクセスするというものだ。
つまり、ツール内でローカルPCの共有フォルダへの認証処理を行っている。

ツールを提供してすぐにヘラ夫からうちの係員に問い合わせがあった。
 「ツールを使ってもローカルPCが開けない」
と。

うちの係員はまじめだからね。一生懸命調べてたよ。何時間もかけてね。

んで原因が分かったよ。つうかへラ夫が教えてくれた。
ツールの提供前から、ローカルPCへはアクセスできなかったってね。
[へラ夫] 今日のMake LEGEND
[PR]
by yozda | 2015-05-06 12:30 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)
[苦言] サーバへのウィルス侵入を防ぐツールを提供したが…。
おはヨーグルト。どーもボキです。

ウィルス対策なしのローカルPC と サーバ を直結させたもんだから、
サーバにまでウィルスが入っちゃったんだよね。

なので、ローカル ⇒ サーバへのデータ転送時は、
管理PCの一時フォルダを中継させるようなツールを提供したよ。
(管理PCに保存された時点でウィルスチェックされる)

当然、ユーザが意識して操作しなくても、勝手に管理PCを中継するようにしたよ。
不便にしたら、運用定着しないからね。

そしたらね。出たね。
苦情が。

●サーバ ⇔ ローカル転送は、マウスでグイーッて操作するだけだったのに、ボタン押さないといけなくなった。
●マウスでグイーッてやってもデスクトップに保存できなくなった。
●管理PCをカチカチってやってもローカルPCのデータが消せなくなった。(隣のローカルPCを触らんといけんくなった)
●操作方法がわからん。

とかね。いったん楽を覚えると元には戻れないってことだね。再認識したよ。
a0021757_11115592.gif


ここ最近のプログラミングの記事はここらへの対応方法を調べてた。あとね。

今回の変更は、ウィルス侵入を防ぐためなんだよね。これまでの方法じゃ防げないんだよね。
そうアナウンスしたんだよね。それでも、うちの係員に苦情を言ってくるのよね。
結局、ウィルス侵入を防ぐことの重要性を理解してないってことなんだよね。


んで苦情を受けても、言い返して欲しいんだよね。

「ローカルのデータが消せない?申し訳ないですが仕様です。隣に置いてあるローカルPCを操作して消去対応ください」
って。

[PR]
by yozda | 2015-05-06 10:20 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)