<   2012年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
JiNSのJiNS PCを買った
おはヨーグルト。どーもボキです。

JiNS PC買った。ディスプレイ等から放出される青い光を抑制するメガネ。
ちらつきを低減出来て、目が疲れにくくなるらしい。

実際に使っている子の評判を聞いて、ボキも買ってみた。
ボキの仕事はPCとにらめっこしてる時間が大半だからね。目が真っ赤になることもしょっちゅう。

昨日、コレを掛けて街を歩いたけど、夜景がキレイに見えたよ。効果が楽しみだ。
a0021757_9531360.jpg




[PR]
by yozda | 2012-06-30 09:59 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(2)
[VBScript] 右クリックメニューのカスタマイズ 他
こんばんワイン。どーもボキです。

ファイルやフォルダを右クリックした際に表示されるメニューをカスタマイズするスクリプト。
出来ることは以下。
a0021757_2243191.gif
実行結果イメージ
ファイル 右クリックメニュー
 ・選択ファイルの親フォルダ基準ででエクスプローラを開く
 ・選択ファイルの親フォルダ基準でコマンドプロンプトを開く

フォルダ 右クリックメニュー
 ・選択ファイルの親フォルダ基準ででエクスプローラを開く
 ・選択ファイルの親フォルダ基準でコマンドプロンプトを開く

拡張子がないファイルのテキストファイル関連付け

(サクラエディタがインストール済みの場合、以下をサクラエディタに関連付け)
 ・全ファイルの右クリックメニューにサクラエディタで編集を追加
 ・IEのソースエディタ
 ・VBScriptの編集エディタ
Set objWS = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

' サクラエディタのインストールパス
cmd = "サクラエディタで開く"
fpth = ""
On Error Resume Next ' 未インストールへの対応 (RegReadでエラーになる)
s = Replace(objWS.RegRead("HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\sakura.exe\shell\open\command\"),"""","",1,-1,1)
fpth = Left(s,InStr(s,"
%1")-1)
On Error GoTo 0

' エディタのパスを設定
If Not objFS.FileExists(fpth) Then
cmd = "
メモ帳で開く"
fpth = "
notepad"
End If
'--------------------------------------------------------------------------------------------------------
' ファイル 右クリメニュー
root = "
HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\"

key = root & cmd & "
\"
val = cmd & "
(&E)"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")
key = key & "
command\"
val = "
""" & fpth &""" ""%1"""
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

cmd = "
エクスプローラ"
key = root & cmd & "
\"
val = cmd & "
(&X)"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")
key = key & "
command\"
val = "
explorer /e , ""%1\.."""
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

cmd = "
エクスプローラ (このフォルダ基準)"
key = root & cmd & "
\"
val = cmd & "
(&X)"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")
key = key & "
command\"
val = "
explorer /e ,/root, ""%1\.."""
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

cmd = "
コマンドプロンプトを開く"
key = root & cmd & "
\"
val = cmd & "
(&W)"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")
key = key & "
command\"
val = "
cmd.exe /k ""cd %1\.."""
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

'--------------------------------------------------------------------------------------------------------
' フォルダ 右クリメニュー
root = "
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Directory\shell\"

cmd = "
エクスプローラ (このフォルダ基準)"
key = root & cmd & "
\"
val = cmd & "
(&X)"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")
key = key & "
command\"
val = "
explorer /e ,/root, ""%1"""
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

cmd = "
コマンドプロンプトを開く"
key = root & cmd & "
\"
val = cmd & "
(&W)"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")
key = key & "
command\"
val = "
cmd.exe /k ""cd %1"""
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

'--------------------------------------------------------------------------------------------------------
' 拡張子のないファイルを関連付け
fpth_bat = objFS.GetSpecialFolder(2) &"
\tmp.bat"
Set txt = objFS.OpenTextFile(fpth_bat,2,True)
txt.WriteLine "
assoc .=txtfile"
txt.Close
r = objWS.Run(fpth_bat,0,True)
objFS.DeleteFile(fpth_bat)

If fpth = "
notepad" Then WScript.Quit

' IEソース表示エディタの変更
key = "
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\View Source Editor\Editor Name\"
val = fpth
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

' テキストの編集用エディタを変更
key = "
HKEY_CLASSES_ROOT\txtfile\Shell\Edit\command\"
val = fpth & "
%1"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")

' VBScriptの編集用エディタを変更
key = "
HKEY_CLASSES_ROOT\VBSFile\Shell\Edit\command\"
val = fpth & "
%1"
r = objWS.RegWrite(key, val, "
REG_SZ")



[PR]
by yozda | 2012-06-25 22:08 | プログラミング | Trackback | Comments(0)
6回目の車検
こんにチワワ。どーもボキです。

愛車の車検が終わった。

大人の足なら5分の店に出したのだが、雨の中娘も傘をさしてついてきて、
二人でびしょびしょになりながら引き取りに行った。

13年目ということもあり、部品交換もずいぶん出て、倍の値段になってた。
今回の部品交換で、まだまだ乗れるようになったのかな?

まぁ、次の車検までに偉くなれたら、次は新しい車買おう。


[PR]
by yozda | 2012-06-24 18:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
[3DS] ファイアーエムブレム 覚醒
こんにチワワ。どーもボキです。

ファイアーエムブレム 覚醒

任天堂

スコア:

Wii以来の5年ぶりのファイアーエムブレム(FE)完全新作。(この間、リメイクは二作品)
派手な演出が要らないが、腰をすえたプレイが必要なこのゲームは、携帯機にもってこいだね。

今回のFEは、これまでのシリーズの良い所取りになってる。
FE新紋のマイユニット+FE外伝・FE聖魔のマップ制+FE聖戦の恋愛 など。

特に恋愛ね。ここ大事。

ユニットを隣り合わせた状態やチーム(ダブル)を組んで戦闘すると、
お互いのユニットの支援レベルが上がっている。
それが異性の場合、最高クラスの支援レベルになると、「結婚」という状態になる。

ボキはゲームをするとき、かならず自分の名前をつける。
んでボキのマイユニット、つまりボキはリズたんと結婚した。
結婚が成立すると、その子供となるユニットも登場する。子供、赤ちゃん.......つまりそういうことだ。

萌えたね。

萌え要素がある/ない、どっちがいい?といわれたら、あったほうが良いにきまっている。
これからは、萌え要素が大事だよ。


[PR]
by yozda | 2012-06-24 15:03 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
[洋画] ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
こんにチワワ。どーもボキです。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

スコア:

前作同様、最後までハラハラ・ドキドキさせてくれた。
今作では、ところどころに笑えるポイントが用意してあり、思わず声を出して笑ってしまった。

また、前回同様、ビルの張り付きアクションはスタントマンでなく、トム自身が演じたみたいだね。
仲間の女の人(ポーラ・パットン)が色っぽいかった。調べてみると、撮影の五ヶ月前に母親にばかりだったらしい。

ヘンタイばっかりだ。
ちなみに、トムが乗った車は、すべてBMW。(パーキングタワー?で落とした車も)


[PR]
by yozda | 2012-06-24 14:42 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
拡張子のないファイルをテキストファイルとして認識させる
こんにチワワ。どーもボキです。

WinXPならば、フォルダ メニュー > ツール > フォルダオプション > ファイルの種類
「.」のみの拡張子を新規登録し、それのエディタに関連付ければいい。

しかし、Win7では使えない。(拡張子の関連付けメニューがない)

WinXPにおいても、操作で設定が必要だったので、
レジストリやスクリプトでどうにかできないものか以前から調べていた。やっと見つけた。カンタンだわ。

コマンドプロンプトで以下を実行するだけ。
Win7では、管理者として実行しないとダメかもしれんね。
assoc .=txtfile
ここの方法を使えば、VBSciptでも出来なくはない。
しかし、assoc実行時のコマンドプロンプトをユーザが閉じるまでスクリプトが終わらない。

素直にコマンドプロンプトやbatファイルで処理させたほうがいい。


[PR]
by yozda | 2012-06-23 15:56 | パソコン全般 | Trackback | Comments(0)
[Youtube] バーサーカーマリオ
こんにチワワ。どーもボキです。

イカれててイカす。ワァァッ!オーマイガーッッ!!!



[PR]
by yozda | 2012-06-23 15:42 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
[VBScript] Delphi TIniFile風のINIファイル処理クラス
こんにチワワ。どーもボキです。

以前紹介したTIniFileクラスを、前回紹介したTListクラスを利用して、改良した。
(TIniFileクラスのソースは、記事の左下)

実行ソース
Set ini = New TIniFile

ini.Load(fpth) ' 読み込むINIファイルのフルパス

r = ini.ReadSections(slst)
' Functionのため、戻り値を受け取らないと正しく処理されない
' 戻り値を受け取らないのなら、ini.ReadSections slst と書く

For i = 0 To slst.Count -1
dprintf(slst(i))
r = ini.ReadSectionValues(slst(i), tlst)
For j = 0 To tlst.Count -1
dprintf(vbTAB & tlst(j))
Next
Next
a0021757_1517960.gif
IrfanViewのINIファイルを読み込ませたところ


TIniFileクラスのソース
[PR]
by yozda | 2012-06-23 15:25 | プログラミング | Trackback | Comments(0)
[ソフト] 複数の画像ファイルから自動でパラノマ画像を作成する
おはヨーグルト。どーもボキです。

Microsoft ICE (直リン)

もともとはパノラマ画像を作成するツールだが、画面イメージの結合にも使える。
大規模なフローチャートをひとつの画像にまとめるときなどに便利そう。

使い方は、「ウィンドウに結合したい画像をまとめてドロップする」だけ。
ただし、画面イメージで利用する場合はコツが要る。

それは、結合したい画像順にCtrl+クリックで選択し、それをドロップすること。

範囲選択で選んだ画像をドロップすると上手く結合できないことが多い。
a0021757_9491312.gif
+
a0021757_9491230.gif
a0021757_9491210.gif


a0021757_0114659.jpg
09年の夏のサザンセトからのパノラマ(Excelで重ね合わせ)
a0021757_2049159.jpg
上の画像をコアなファンがPhotoshopで修正
a0021757_10191443.jpg
Microsoft ICEで作成したパノラマ、連結部の色補正やゆがみ補正も自動で処理される
a0021757_1019788.jpg
Microsoft ICEでのパノラマの不要なところをトリミング

a0021757_10321678.jpg
'09.07月、広大での日食観察に参加したときの画像をMicrosoft ICEでパノラマ処理したもの
なかなか使えそうだ。


[PR]
by yozda | 2012-06-23 09:50 | パソコン全般 | Trackback | Comments(2)
[VBScript] VBSへのドロップ実行ではホストやカレントディレクトリが異なる
おはヨーグルト。どーもボキです。

VBSファイルを実行するとき
「ダブルクリックで実行する場合」 と 「ドラッグ&ドロップで実行する場合」 とでは、
実行環境条件が多少異なる。

以下のソースファイルは「D:\DEV\VBS」に保存した。これを実行するとよく分かる。
Set objWS = CreateObject("WSCript.Shell")
MsgBox _
"ホスト" & vbTAB & ": " & WScript.FullName & vbCRLF &_
"カレント"& vbTAB & ": " & objWS.CurrentDirectory _
,64,"ホスト と カレントDir"
a0021757_76061.gif
ダブルクリックで実行した場合
ホストは設定値のまま、VBS保存フォルダで実行される

a0021757_76242.gif
ファイルドロップで実行した場合
ホストはWScriptとなり、ログインIDルートフォルダで実行される


ドロップ実行の場合、CScriptホストを指定しても、WScriptホストで実行される。
CScriptで実行したい場合は、引数を引き継いだ上で、指定したホストで実行するを利用するとよい。


[PR]
by yozda | 2012-06-23 07:09 | プログラミング | Trackback | Comments(0)