<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
年末にiPhone4Sに機種変した。
こんばんワイン。どーもボキです。

なんだかんだ言っておきながら、年末にiPhone4Sに機種変した。
年末に帰省したときは、機種変したてってものあり、ずーっと携帯いじってた。
つうか、2ちゃんねるのまとめアプリを見てた。おもしろいわ。

あと、mixiやFacebookのアプリを入れると、
アドレス帳に登録されているメールアドレスで登録してるユーザは、
「この人はFacebookやってるよ。追加する?」みたいな感じで登録できるのね。

調子に乗って友達申請しまくったけど、交流型のSNSには向いてないわ。ボキは。
友達100人超えてる奴ってホンマか?100人もいるんか?それが普通なのか?
まぁ、アメーバピグはおもしろそうだな。やってみたいわ。

Facebookのアプリがひどくて、アプリのクセに標準ブラウザでの閲覧より機能がないのでやんの。
通知機能だけはムダに充実してて、自分がある人の写真にコメントすると、
それに対し第3者(ボキが全く知らない人)がコメントしても通知してくれるのよね。

アプリを入れた当初は、それをOFFにするやり方がわからんで、
〇〇〇〇さんも◇◇◇◇さんの写真についてイイネ!と言っています。とか。
知るか!!真夜中にそんなもん送ってくるな。

こうやってブログで戯言を垂れ流すほうが生にあってるわ。
Facebookで友達になっている方は、勝手に切ってもらってOK。あんま書く気もないし。

そんな感じで、iPhoneをビジネス情報収集ツールとして格好良くつかいたいところだけど、
アプリを調べるのもメンドウくさいし。今は2ちゃんねるのまとめ と 写真&ビデオカメラとしてしか使えてない。

カメラやメールがさくさく動くから、そこは変えてよかったね。快適。


あとは、以前の携帯(Nokia N82)のように、
 時間帯の消音設定を出来るアプリがないかな?と
アップルストアをキーワード「設定」で検索すると、
出るわ出るわ

 パチスロの設定解析アプリ

3ページにわたるパチスロ設定解析アプリの山。

いくら調べてもiPhoneの設定をいじるアプリはなかった。
というのも、アップル社が設定を変更するようなアプリは許可してないらしい。
確かにアンドロイドは、アプリが勝手にアドレス帳や発進履歴とか抜いてるらしいけどね。

ムダにアプリが大量にあるから、それを調べるのがメンドウなんよ。
そこで役に立つのが「2ちゃんねるのまとめアプリ」、「ま」って出る奴。

2ちゃんねるに話題に上がったアプリをまとめてあったりするからね。
まぁ結局関係ない記事を読んでニヤニヤして過ぎるんだけどね。


あーそうそう。大抵、iPhoneに機種変したときは、お店でアドレス帳を移動してもらえるんだけど、
ボキが前つかっていたN82はちょっと特殊だったらしく、対応できないとのこと。
一週間くらいは、N82のアドレス帳を見ながら、iPhone使ってたよ。

N82からのアドレス帳移動手順は以下
 1.Nokia PC Suite でN82のアドレス帳をOutlookに同期させる
 2.iPhoneとiTuneを連携させ、同期するアドレス帳設定をOutlookにする

そんだけ。まぁイマサラ誰にも必要とされない情報だろうけどね。


[PR]
by yozda | 2012-01-29 00:14 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(0)
[3DS] Rボタンが効かなくなったので、修理に出した
こんにチワワ。どーもボキです。

3DSのRボタン、しばらく普通に使えるようになってたんだけど、
また効かんくなった。

ちょうどマリオカートで、
すれ違いのゴースト(他人のプレイデータ)と勝負するのがオモシロくなってきた矢先だ。
Rボタンが効かないと勝負にならないので、修理に出した。

WEBのフォームから連絡すると、土曜にも関わらず、一時間も待たないうちに返信があった。
さっき発送してきた。二週間くらいかかるみたい。

--- '12.01.30追記
そういえば、故障情報を書いたメモにWEBで問い合わせた際の受付Noを書くのを忘れたわ。
まーなんとかなるかな。任天堂だし。
[3DS] 本体のRボタンが効かなくなった。
[PR]
by yozda | 2012-01-28 00:06 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
チームの新年会
こんばんワイン。どーもボキです。

昨年末に社内の優秀技術表彰コンテストにノミネートしてたんだが、
それが表彰された。奨励賞っての。まぁ3位みたいなもん。

社員投票の内訳の発表もあって、役員投票(含:幹部?)は2票だけだったので、
一般社員投票で押し上げてもらった形での入賞だった。
このシステムのユーザ窓口や元職場メンバにお願いしていたので、それが効いたんだろう。ホント感謝。

その賞のお祝い&チームに加わった新メンバー2名の歓迎会も兼ね、
先週末(21金)に新年会があった。

奨励賞の賞金金額は、なんと5,000円(ポッチ)だったのだが、
グループ皆様のご協力があり表彰まで辿りつくことが出来たもの、この一個人として受け取るべきでない!
と、グループ会の運営資金に充ててもらうことにした。

というのはウソで、たとえ最優秀賞(2万円)でも、チームの飲み会に充てるつもりだった。

というのも、今回のシステムは確かにボキひとりで開発したのだが、
それが出来たのも、
 ・(神)がベースとなるシステムを開発していたから
 ・メンバ、とくにエミタンが雑用全般を引き受けてくれているから
 ・これまでの上司が、ボキらチームの業務&必要性を理解してくれている
つまり、周りのサポートがあってこそだと思っていたからね。

当たり前だが、公けのお金を私的利用を認めてもらえるわけもなく、Gr会費に充当したって分け。

ただ、マネージャー&元マネージャーもチームの飲み会で有志で参加してくれることになった。
残念ながら、マネージャーは最終的に仕事の都合が付かなかったけど。

元マネージャーからの金一封で、お祝いとして焼き菓子をいただいた。
ベルボックというお店の焼き菓子の詰め合わせ。とても美味しかった。

会社の仕事でやったことなのにここまでやってもらうと、
さすがにちょっと恐縮してしまったけど、その気持ちはとてもうれしかった。

今回の表彰が、チームメンバの励みになればいいなぁ。


ちなみに、コウタロウも学校の書初め大会(硬筆)で特選をもらった。(写真下)
漢字の書き取りの宿題とか、満足いくまで書き直すからね。(時間をかけすぎるので、時々困る)
a0021757_1261242.jpg
a0021757_1958327.jpg
コウタロウの書初め

社内の優秀技術表彰にノミネートした
[PR]
by yozda | 2012-01-27 19:55 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(2)
[絵本] 100万回生きたねこ
こんばんワイン。どーもボキです。

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本)

佐野 洋子 / 講談社

スコア:

「100万回生きたねこ」という絵本をご存知だろうか?

登場する猫は、タイトルどおり100万回の人生を繰り返している。

あるときは、王様の飼い猫であったり、
また、あるときは、漁師の飼い猫であったり。

けれど、そのどの人生においても、その猫は満たされない。
満たされない人生を100万回歩んでいた。

ある日、ねこは野良猫になった。自分だけの人生。
そこで、メス猫と出会った。

そのメス猫と家族になった。初めて満たされた。
家族が出来た。子供達は成長し、猫たちは年を重ねた。

幸せに暮らし、一緒に年をとった。
先に、メス猫が死んだ。その猫は泣いた。泣き続けた。泣きつかれて死んだ。

そして二度と生き返ることがなかった。


って話。

この絵本を初めて読んだとき、泣いたね。

大切なものが何もない頃だと、何も感じなかったかもしれない。
けど、大事なものがたくさんある今、このネコの気持ちが分かる。

大事なものを失った人生を繰り返したいとは思わない。



こないだネット見てたらね。
こんな画像見つけた。

今年最初の記事がこんなネタとは、幸先がいいぞ!
a0021757_1203011.jpg




[PR]
by yozda | 2012-01-09 01:21 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)