<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
折り紙のバラ
a0021757_0162373.jpg

コウタロウが持って帰ってきた。折り方を覚えとるらしい。
折り図は、おりがみくらぶおーたむろーずね。

[PR]
by yozda | 2011-08-31 00:16 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
[洋画]怪盗グルーの月泥棒
こんばんワイン。どーもボキです。

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル

スコア:

5月くらいに見た映画。じゃけ、あんまり覚えてない。

主人公はドロボウ。タイトルどおり、月を盗みたいらしい。
理由は忘れた。一番デカイものを盗んでやる!みたいな感じだったか。

月を盗むには、月をちっちゃくせないけん。
月をちっちゃくするには、スモールライトみたいな機械がいるわ。
その機械は、ライバルのドロボウが持っとたんよ。いや盗られたんだったかな。
そのライバルを出し抜くために、3人の子供の里親になったんよ。子供は嫌いだったけどね。
んで、その子らを利用してスモールライトは手に入れたんよ。
そしたらそのライバルが怒って、子供らを拉致。
子供らに情が移ってたから、必死に助け、ライバルをやっつけた。
ついでに月も手に入れたし、めでたしめでたし。

こんな感じ。

主人公は子供が嫌いだったんだが、一緒に生活していくことで徐々に情が移るんだが、
そこの描写があまりなかったような。あっもう移っちゃったんだ?って感じ。
子供らも、自分達を毛嫌いする主人公に対して、
えっ?こんなに嫌っているのに甘えられるの?どういう神経してるの?状態。

そこらの描写が雑。


あと黄色いキャラクタは、主人公がバナナから作った生き物?らしい。
そこらの説明は劇中まったくなかった。(こいつらバナナで出来てんねん。とか言ってたカナ?)
この黄色いのは何だろう?ってずーっと思ってたよ。

最大のネックは、鶴瓶による大阪弁での吹き替え。声が悪すぎる。

[PR]
by yozda | 2011-08-28 00:37 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
[邦画] 借りぐらしのアリエッティ
こんばんワイン。どーもボキです。

借りぐらしのアリエッティ [DVD]

スタジオジブリ

スコア:

ジブリらしく絵を見ているだけで楽しい映画。
けど、ストーリー上はたいしたことはなーんもない。

大筋は、
 人間から隠れて暮らしたアリエッティ(小人)が、病弱な子に見られたから引越しする。
そンだけ。

アリエッティと病弱な子とのやりとりがあるが、この病弱な子、なかなかヒドイことを言う。
 「キミ達はさぁ、たいした数いないんだろ?なら滅びる運命なんだよ。」
ってな感じ。

家政婦がアリエッティに気づき捕まえようとするんだが、それがまたイライラした。
どうしてこんな演出を入れたんだろう?

病弱な子の声は、サマーウォーズの主人公と同じく、神木 隆之介。
彼の声はあまりよいとは思わない。なぜ起用するんだろう?

アリエッティは、志田 未来。声だけでも志田 未来らしさが出てた。
アリエッティ母の声がエラいセクシィだなぁと思ってたら、大竹 しのぶ だった。いい声だなぁ。

[PR]
by yozda | 2011-08-26 22:40 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
最近読んだ漫画
こんにチワワ。どーもボキです。

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)

小山 宙哉 / 講談社

スコア:

要所で泣かせる演出があって、狙い通り泣いてしまう。(ウルっとくる)
タイトルに「兄弟」が付くとおり、宇宙飛行士の兄弟の物語。正確には、兄は後から宇宙飛行士になるのだが。
兄は「幼少の頃から才能を持ってる」的な表現をされているが、偶然が重なりすぎかなっとも思ったね。
けど、オモシロいよ。

聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)

中村 光 / 講談社

スコア:

ブッダとイエスが、東京でアパート暮らししてみたら? とお話。
コレ、よく発売できたね。日本だから許されるんだろうけど。
とぼけた二人のゆるーいやり取りがオモシロい。「野良犬といっしょ」が最高!
4巻くらいから、キャラが増えてきた。
ふたりのゆるーいやり取りがよかったのに、キャラ色が強くなってきてちょっと残念。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

諫山 創 / 講談社

スコア:

人類は巨大な塀に囲まれ暮らしていた。それは巨人から逃げるため。
巨人つっても、どうみても中年のおじさん・おばさんばかり。「このエピソード、描く必要あった?」って思うことも多い。
これから先どうなるのか分からんから楽しみだ。
最初にでてくるでかい奴は、主人公と同じようなタイプだと思う。たぶんね。

自殺島 1 (ジェッツコミックス)

森 恒二 / 白泉社

スコア:

自殺島(じさつしま。じさつ「トウ」ではない) 自殺常習者が流される島。国籍さえ失い、その島から出れない。(出た段階で領域侵犯とみなされる)
主人公達は、その島でサバイバル生活を続け、徐々に「生きる」ことを感じ取っていく話。カナ?
自殺島というタイトルのとおり、自殺するものも多いし、グロテスクな表現も多少ある。
けど作者が描きたかったのは、サバイバルの部分なのかな と感じされるほど、
サバイバル(狩猟)の部分が生き生きと、かつ詳細に描かれてる。鹿の肝や燻製、食べてみたいわぁ。

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

羽海野 チカ / 白泉社

スコア:

これはオモシロいね。買ってもいいくらいだ。(漫喫で読んだ)
色々な登場人物が出てくるのだが、それらの人間関係が破綻せず物語が進んでいく。
大抵の漫画は跡付けのキャラや物語が目立つのだけど、この漫画はそんなことはない。
人気があるらしいけど、それも分かるね。だってもオモシロいもの。

[PR]
by yozda | 2011-08-26 16:37 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
[Youtube] 鳥人間2011 東北大学 Windnauts
こんばんワイン。どーもボキです。

カッコよすぎる。熱いってイイわ。
こうやって何かに一生懸命になるのって大事だよね。


[PR]
by yozda | 2011-08-21 23:10 | パソコン全般 | Trackback | Comments(0)
15年間使った財布を買い換えた
こんばんワイン。どーもボキです。

大学に入学時だから、かれこれ15年使った財布。
ボロボロになってきたから買い換えたよ。つうか数年前からボロボロだったが。

そろそろ人に見られるのが恥ずかしくなってきたしね。
まぁ普通の人ならだいぶ前から恥ずかしいんだろうけど。
a0021757_22492493.jpg


店で財布を探してもなかなかいいのがない。つうか財布を置いてある店が少ない?
なので、Amazonで買ったよ。「財布」で検索したら最初のページに出てくる奴。

コレね。バルアっていうらしい。有名なんかね?知らんけど。
a0021757_2315449.jpg
ステッチ と 皮のフチの面取り処理の色が統一されててオシャレ。

最初はオレンジがいいかなーって思ったけど、
レビューにオレンジよりも茶色に近いってのがあったので、ホワイトにした。

作りもシッカリしてて、コストパフォーマンスは高いね。
前使ってたのは、あれでも5500円したからね。こっちは、3990円。

買ったばかりなので、皮がなじんでなくて硬いけど、使っているうちにしっくりくるだろう。

一回り大きくなったので、ポケットに入るギリギリのサイズ。
ボリュームウォレット(カードを入れる場所が多いタイプ)と迷ったけど、こっちにしといてよかったわ。

[PR]
by yozda | 2011-08-21 22:54 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(0)
hp V5560u(ビデオカメラ)をもらった
こんばんワイン。どーもボキです。

a0021757_18265696.jpg
今回帰省したときに、ビデオカメラをもらった。ちょうどビデオが欲しいと思っていたからラッキー。ほぼ新品。
HD画質も撮れるよ。

今日はビデオ用に8GBのメモリを買った。これも安かった。1280円。
8GBもあれば、HD画質でも2hくらい録画できるみたいだ。これで充分。サンクス!

[PR]
by yozda | 2011-08-19 18:26 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(0)
福岡への帰省
こんにチワワ。どーもボキです。

写真でつづる福岡帰省。

a0021757_13154270.jpg
最寄駅にて。嫁は仕事だったので、ムスコと二人で先に帰省。
電車が退屈だったらしく、何度も「たいくつ~。つかれた~。」と言ってた。


a0021757_1364695.jpg
嫁妹の家族と、北九州市 JR黒崎駅前の子供の館へ。
ミニアトラクションを楽しむコウタロウとあっくん(5歳)。楽しそうだ。
あっくんは、なかなか足が速い。


a0021757_1374445.jpg
分かりにくいが、シャボン玉に包まれるコウタロウ。
コツは、勢い良くあげること。ゆっくりあげてたら途中で割れる。 @子供の館


a0021757_1371624.jpg
勝手に顔を判別して、変なメイクをしてくれるカメラ。良く出来てるわ。
最近はデジカメでも顔判定が出来るくらいだから、結構簡単なんかな? @子供の館


a0021757_1381151.jpg
迷路で遊ぶあっくん(5歳)とまーくん(2歳)。
「巨大迷路が出現!」とポスターに書かれていたが、実際はしょぼーん。
あっくんも「こんなのメイロじゃないばい」って言ってた。 @子供の館


a0021757_1384984.jpg
あっくん宅で、LEGO風のブロックを楽しむ3人。(ケンカしてたけどね)
コウタロウとあっくんは、ズボンはいてない。まーくんは、「ちゅわっち!」のポーズ。


a0021757_13114095.jpg
あっくん宅周辺の公園で、一人で滑り台に上るユウカ。
暑かった。あまりの暑さで、蚊もいないくらい。


a0021757_1311225.jpg
じぃじ宅での焼肉。
ボキは食べる専門でなにもしてない。えへ。


a0021757_13102462.jpg
踊り好きのおかあさんにつれられて、子供達は盆踊りへ。
ここらの盆踊りでは、参加してる人や見学してる人全員に、お菓子やビールを振舞うのよね。


a0021757_13103859.jpg
里帰りしてる人たちも参加してたんだろうね。意外に若者が多かった。


a0021757_139248.jpg
一所懸命、絵日記を書くコウタロウ。


a0021757_1394010.jpg
「一年生になったら、絵日記かかんといかんと?」と聞くあっくん。


a0021757_13401788.jpg
完成した絵日記。飯塚の勝盛公園。
上にクマがついてたとか、青いすべり台があったとか。良くおぼえているわ。関心。


a0021757_13451779.jpg
これが、その滑り台。(子連れおでかけ in 筑豊 の画像を拝借)


a0021757_13121649.jpg
帰りの新幹線にて。めずらしく仲良く座る二人。(いつもはコウタロウが嫌がるから)


写真はないけど、嫁のいとこの子(6年と4年)とプールに行ったり、打ちっぱなしに行ったり、
友達と飲んだり、楽しかった。

じぃじの家から帰ると、寂しくていつも泣くコウタロウ。今年は泣かんかった。
おにいちゃんになったのね。

[PR]
by yozda | 2011-08-19 13:44 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
[洋画] ハリー・ポッター 死の秘宝 Part2
おはヨーグルト。どーもボキです。

a0021757_10172827.jpg

ハリー・ポッター 死の秘宝 Part2

ワーナーエンターテイメント・ジャパン

スコア:

福岡のキャナル・シティで観てきた。IMAXで。

えらい迫力だったわ。帰省するたびにIMAX通い決定!

ハリポタシリーズは、小説から映画から全部観てるから、
最終作となる本作には、感慨深いものを感じるね。

それらがなくても、純粋に映画としてもオモシロかった。

皆、大人になったな。というか、むしろ男性陣は老けこんだ。
マルフォイ老け過ぎ。まだ23歳!?髪の毛が...。南無。

[PR]
by yozda | 2011-08-19 10:36 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
[洋画] ツーリスト
おはヨーグルト。どーもボキです。

ツーリスト [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スコア:

ダルい映画。特に、ボートアクションが。迫力ゼロ。

ラスト云々の映画は、途中が練れられてて初めてオモシロいのに、
この映画は、運任せ。なんじゃそりゃって感じ。

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップだからそれなりにヒットしたんだろうね。
もともとはフランス映画で、それのリメイクみたいね。通りでダルい展開のはずだ。

良かった点は、ベネチアの風景を見れたこと。
懐かしい気持ちになったよ。何せ、昔すんでたからね。一泊二日で。

[PR]
by yozda | 2011-08-19 09:37 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)