<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
[Youtube] Berimbau - Toquinho ドラクエ4のエスタークっぽい
どーもボキです。

~0:05までのフレーズで、ドラクエ4のエスタークを思い出した人。
ボキと気が合いそうです。


[PR]
by yozda | 2009-02-28 17:22 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
[日記] 漫喫を満喫
どーもボキです。

このタイトル、ググッたら183,000件もヒットした。
皆、考えることは同じだ。

会社休みだったから、嫁を職場まで送った足で漫画喫茶行ってきた。
絶対可憐チルドレン」読みに。

3時間で終わるかなーって思ってたけど、15巻を読みきるにはとても時間が足らない。
結局、モスで昼食べてから3時間、計6時間 読み通し。

店出たら4時だったから、そのまま嫁を迎えに行ってきた。
結局、嫁を送る → 漫画喫茶~昼飯~漫画喫茶 → 嫁を迎えにいく と一度も家に帰ってない。

首が痛くなったよ。でも絶対可憐チルドレンは面白いなぁ。
[PR]
by yozda | 2009-02-27 21:40 | 暮らし | Trackback | Comments(2)
[日記] すべてが繋がった!
どーもボキです。

今朝は、神と出社。たまたま電車が一緒になった。
そう、ボキは神と同じ天界に(近いところに)住んでいるのだ。

胃痛のこと、色々アドバイスもらった。
胃痛なんて誰でもなるもの。「痛いかな?」と思ったら、ひどくならないうちにすぐに薬を飲む!
メンタル面で非常にタフそうな神、その神ですら過去に胃痛を経験したことがあるらしい。
ホント誰でもなるんだなぁ、胃痛って。 ちょっと安心。

最近の仕事の話をすると、神が
 「そうか、忙しいんじゃねぇ。でも、手ぇ抜けるところは抜かんないけん。
  でも、ヨッシーもそろそろ責任も増えるからなぁ。手を抜きにくくなるかも知れん。でも頑張りすぎて身体壊したら…」


ん…っ?今、何て?
今、何ておっしゃいましたか??そろそろ何が増える?せ・き・に・ん?
ハッ!!!

 ●上期評価フィードバックMtg時の(神)の発言 (神) = ボキの上司、以後(神)と記す。色んな意味で(神)
 ●珍しく(神)からの飲みの誘い (来週末で調整)
 ●神のそろそろ責任が増える発言
a0021757_1753822.gif

そういうことか!繋がった!謎はすべて解けた!

体調のことにはマイナスにつながりまくりのボキも、こういうことにはすばらしくプラス思考なのです。
TOEICも受けるたびに 「もしかして、運よく700点いくかも 」 と思うのです。
宝くじを買うたびに 「3億は厳しいかもしれんが、1000万は当たるかも」 と思うのです。
a0021757_0175858.gif
ことあるごと(神)に、「僕、そろそろいいんじゃないですか?」 とアピールしていたボキ。
それが実を結ぶか??

「そろそろ」が年単位でないこと、「責任」が30代としての責任でないことを切に願う。
[PR]
by yozda | 2009-02-27 01:14 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(2)
[blog] 文章に魂を込めた!
どーもボキです。

昨日は、プログラミングについて熱い思いをブチまけたら、
書き終えた頃にはかなり興奮してて、なかなか寝付けなかった。
結局、寝たのは4時前。こんなんしてたら、胃も痛くなるわ。

変なテンションで寝たからか、今日はきつくはなかったが、
これからはWeekdayはお気楽ゴンタくんな記事にしておこう。

ああいうのを書くのは週末ね。
書くのにそこそこ時間かかったし。結局1.5hくらいかかったかな。

結構時間掛けてるのよ。長めのやつは。
それが苦言であってもね。

昔書いてた コレ とか コレ
こんな馬鹿な文章だけど、2h近くかけたんじゃないかな。
そんでボキ的には、かなり気に入ってる出来。一行一行に込めてんのよ、魂を。
[PR]
by yozda | 2009-02-25 22:24 | パソコン全般 | Trackback | Comments(0)
プログラムに魂を込めろ!
どーもボキです。

前回、指導した(苦言を呈した)同僚が修正したプログラムを、またチェックした。
指摘した箇所は直ってはいるが、何かが違う。モヤモヤしてスッキリしない。
すぐに言葉で言い表せなかったので、チェックする時間を貰った。

モヤモヤ感とは、たとえば、
何かを決定する立場に置かれたとき、上手く言葉で説明できないが、何かモヤモヤする。
喉の奥のほうに引っかかるものがある。要するに、即座にYes!といえない。
そんな時は、時間をかけて考えなおしてみると、
必ずモヤモヤの原因、往々にしてかなり根の深いモノ(解決が難しい問題)が見えてくる。

同僚が修正したプログラムを、時間をかけて見直してみると、
そんなに根の深いものではないが、モヤモヤした原因が見えてきた。
いや、この状況(実力)のまま放置され続けたこと自体が、根が深いコトか…。

それは、
「プログラムに魂が込もっていない」 ことだ。
 言い換えるなら、
「プログラムにコダワリが感じられない」

似たようなことを考えている人はいないかと調べてみると、やはりいた

ボキがいうコダワリとは、この人のような難しい話ではない。
けれど冒頭の部分は、ボキが言いたかったことをよく表している。
それは、
「どの一行についてもその目的が必ず説明できる」 ってところ。

同じことが、ユーザインターフェースにも言えるだろう。
「なぜそのようなUIにしたのか、説明できなければならない。」
説明できない = (使いやすさ や ユーザの使い方 を)考えていない、ということだ。

話がそれたが、
コダワリには、大きく二つ分けられると思う。それは、実行速度 と メンテナンス性。
残念だが、同僚のプログラムからは、そのどちらも読み取れなかった。

ボキの仕事上、実行速度はそこまで気にしなくていい。(プログラマの)常識の範囲でプログラムを書けば十分だ。
現に、かなりの速度で動かす処理はあるが、ボキが書くプログラムでも事足りている。
これに関しては、近年のCPUの処理速度UPに感謝ですな。

むしろ、ボキが重視しているのは、メンテナンス性 だ。

ボキが所属する係のように少人数(実働4人)の場合、ソレは特に重要になる。
各々に専属プログラムがあるので、一人でも欠けると、他のメンバでフォローしなければならない。
そんなときにメンテナンス性を考慮していないプログラムになっていたのでは、
プログラムを読解するだけで数日要してしまう。これではとてもASAPな対応はできない。
プログラマの世界では、「自分のプログラム、三日経てば他人のプログラム」 というくらいだ。

メンテナンス性 を良くするには、
 「どの一行についてもその目的が必ず説明できる」
コレに尽きる。

説明できる といっても、
「こうやっておけば動いたから」 や 「コレを書いておけばエラーがなくなったから」 ってことではない。
そんなコードにコメントすら付いてないもんなら、そこの役割を理解するだけで数時間掛かるだろう。

それは、各行において その位置に書いた理由 や その処理の意図すること を説明できるようにしておくこと、
これを突き詰めることが、プログラムのメンテナンス性 を高めることにつながり、スキルアップに繋がるといえる。


プログラムに魂を込める = すべての行の記述位置・処理内容に意味を持たせる

コレをこだわりぬいたプログラムは、
「いろは歌」ほど洗練されてものでないにしろ、限りなくソレに近くなる。と思ってる。

けどボキは、まだ そこまではたどりつけていない。
自分のプログラムにホレボレするときもあるけれど、後から見直すと修正したほうがいいところがいっぱい出てくるし。


3年くらい前にボキが作った「プログラム作成規約」。それは、
ボキがそれまでの感じていたモヤモヤを、この足らない頭で知恵をひねり出し、言葉に起こしたもの。
それを作ったときの「思い」を思い出しながら、これからどう指導していけばいいか考えよう。
[PR]
by yozda | 2009-02-25 00:05 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)
[日記] 胃痛で病院に行く
どーもボキです。

おとついくらいからひどくなった胃痛。
年末にも悩まされたこともあり、午前中病院にいった。
ストレス性の胃炎だろうということで、不安と胃酸を抑える薬を貰った。

胃炎の原因、おそらく最初は、総合検診の結果から来てる。
肝機能がC判定。酒も飲まんのに。
検診の結果を貰ってからは、それが気になってしょうがなかった。胃痛になるくらい。

「そんなん気にして、こいつバカだ」って思うだろう。
ボキもバカみたいだと分かってても気になってしまう。ホント自分でも嫌だ。
嫁も「自分で病気つくってるよ」といわれる始末。でも、もっともな意見。

胃痛を診てもらうついでに、
総合検診の結果についての意見も貰った。

今回基準を超えてたのは、T-BIL (トータル ビルビリン)。
基準値が0.25 ~ 1.30 mg/dl のところ、2.08mg/dl。
この数値が高くなると、いわゆる黄疸になる。
先生いわく、3.00mg/dl くらいにならないと、見た目に出てこないらしいが。
黄疸の判別は、白目のところを診るみたい。黄疸だと白目が黄色っぽくなるんて。

T-BILが基準を超えるときは、胆管の詰まりが原因となる。
ボキの場合は、他の肝機能値は標準内だから、あまり気にしなくてもいいらしい。
それに、何かの病気が原因(たとえば胆管が詰まるなど)でT-BILが基準を超える場合、
LDH、ALP、γ-GTPも異常値を示すようになるらしい。

検診の結果を見てからは、ボキも色々調べてたから、
T-BILだけが基準外でもそんなに気にしなくてもいいことは分かってた。
でも、分かったのは胃痛が始まったあと。

そっからは、胃痛にずーっと悩まされてた。
胃の辺りが痛い → なぜ?心配 → ストレス → 胃痛 の悪循環。

正月連休は、なーんもせんで、胃薬で胃痛を治したけど、
最近のクソ忙しいさ と 仕事関係のストレス で また胃痛が ぶり返した。

もうちょっとへっちゃらぽんちに仕事せんといけんねぇ。そんで小さいことでクヨクヨしない!
書いてて、自分のことがバカに見えてきた。もっとお気楽ごんたくんにならなね。
[PR]
by yozda | 2009-02-21 16:34 | 暮らし | Trackback | Comments(5)
[日記] システム展開直前に見つけたバグに悩まされた
どーもボキです。

今週は、完成したシステムの展開に備え、資料を準備しかけた矢先
新たに発覚したバグにずーっと悩まされてた。

この新しいシステムでデータを取ると、ある条件になるとデータがズレがおきてたのよ。
これまでそんな条件下でデータ取ったことがなかったから、
ボキは、ずーっとセンサに原因があると言い張ってた。ロジック上ではズレようがないから。(と思ってた)
それに、
これまではその条件下ではデータすら取れてなかったから、多少ズレるのは仕方ないことだとも考えてた。

けどね。
やっぱり、プログラムが悪かったのよ。ユーザの目の前でソレを証明しちゃったのよ。
しかも、そのズレは全部条件下でも起こりえるもの。たまたま目立たなくて気づかなかっただけ。

a0021757_23374292.gifそっからは、半年前に作った処理ロジックとの睨めっこですよ。
ボキシステム関係や他の仕事もあるから、そっちもやりつつ。

もともと上司から引き継いだプログラム。
上司ワールドなロジックに仕上がっているうえ、あまり得意とはいえないC言語。

ポインタに次ぐポインタで頭がどーにかなりそうだった。
計測デバイスがドライバを直接扱うからか、
何回もブルースクリーンエラーを出しちゃ再起動して。

今日やっと、「これマズいんちゃうん?」ってところを見つけた。たぶん、あれが原因。
風呂に入ってるときに、これまでのズレの原因を考えてみたけど、
今日直したところならつじつまがあう。時間がなかったから、実機確認は来週。
そんなこんなで毎日定時退社にも関わらず、何かと忙しい。
ストレスからだろう、昨日からまた胃が痛くなった。年末連休で治ってたのに。

注意!ここから先は、苦言になります
[PR]
by yozda | 2009-02-20 23:45 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(4)
[日記] 09.02.19 晄太郎 今日のおりがみ
どーもボキです。

仕事から帰ってすぐに、「今日の絵は?」って聞いたら、
 『今日はお絵かきしなかったよ。』って

その代わりみんなで折り紙したみたい。
手裏剣を折れる晄太郎は、みんなから「折ってー」っとせがまれ、
 『もぉー、じぶんでつくってってばー』 って言ってたらしい。

うれしかったんだろうなぁ。

a0021757_23525425.jpg

[PR]
by yozda | 2009-02-19 23:56 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
[日記] 09.02.18 晄太郎 今日のお絵かき
どーもボキです。

花火と星。真ん中の箱には「りんご」の文字と絵。

お風呂でのジャンケンで、チョキも出せるようになったし、
負けても 「くやしー」 って言うだけで、なかなくなったよ。

a0021757_21584878.jpg

[PR]
by yozda | 2009-02-18 21:58 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
[ブラウザ] IE8では別プロセスでもログイン情報が共有される
どーもボキです。

ログイン認証を取ったプロセスを生きている状態で、新たにIEを起動すると、
その新たなIEは、ログイン認証が通った状態になっている。

IE7では、別プロセスのIE間でのログイン認証は別だった。
同じプロセスで、新規タブで開いたページなら、ログイン認証済みでも納得できるが、
別プロセスで、認証を共有化する仕様はおかしいんじゃないかなー。

ボキは、嫁とPCを共有してるので、この仕様は不便。

たとえば、
ボキのIDで認証済みIEプロセスが生きている限り、
嫁が別プロセスでIEを起動しても、そのIEはボキのIDになってる。
なので、いちいちログアウトしなきゃいけない。


設定次第で、どうにかなるもんなんかね?

---

a0021757_7244498.gif


> ボキのIDで認証済みIEプロセスが生きている限り、
> 嫁が別プロセスでIEを起動しても、そのIEはボキのIDになってる。
> なので、いちいちログアウトしなきゃいけない。

この場合、もとのプロセスのログイン情報も書き換えられるみたいだ。
編集中のエキサイトブログを投稿しようとすると上のように。

こりゃかなり不便だ。IE7に戻したい。

---

a0021757_1913413.gif


InPrivateブラウズなら、プロセス間のログイン情報は共有されないことがわかった。

ファイルメニュー > ツール > InPrivate ブラウズ から

他の方法がないか調べるが、他にないならこれでこれで我慢するしかないな。
[PR]
by yozda | 2009-02-18 00:12 | パソコン全般 | Trackback | Comments(0)