<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
[日記] Youtubeを見たいと泣きつかれて寝た日
どーもボキです。

a0021757_23143052.jpg朝起きたら、「マイメロ」見て、
そっから、昨日デオデオで貰った風船をポンポンして遊んだ。

昼からは家の前で自転車のったり、かけっこしたり、泥団子作ったり。
でも、ヒュウガくん達が来たら、恥ずかしがって自転車乗らなくなっちゃった。

a0021757_23143945.jpgご飯食べる前からみ始めたYoutube。
「ミッフィー」やら「いないいないばぁ!」を見て全然ご飯食べない。
まぁその前にパンを食べたってのもあるけど。
「あの えかきうた の やつがみたーい!!」って泣き喚いてたけど、何のことか全然分からん。
「何かわからんよ!」って強く言ったら、すぐ泣くし。

21時になったから、無理矢理風呂に入れたら、
泣きつかれたのか湯船の中で寝てしまった。
[PR]
by yozda | 2008-11-30 23:21 | 暮らし | Trackback | Comments(1)
[洋画] M:i:III
どーもボキです。

a0021757_20461770.jpg評価 : ★★★★

ハラハラの連続、見終わっときに後腐れない(モヤモヤしない)、そんな映画。
ん?って思うところは、ちょっとはあるけど、そんなの関係ない。
アクションも映像も迫力あり、2h見入ってしまった。

やっぱり、トムクルーズはカッコイイねぇ。
いい年なのに、よく走るし。

アクションシーンは、トム自身が実演してるらしいけど、ホントなの?
[PR]
by yozda | 2008-11-28 20:48 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(1)
[洋画] トランスフォーマー
どーもボキです。

a0021757_18222613.jpg評価:☆☆☆☆

CGがキレイですねー。
おしまい。


それじゃあんまりなんで、ストーリー。

主人公は冴えない高校生(大学生か?)、ホントに冴えない。腹立つくらい。
なんでこんなのを主人公にしたの?

その主人公が、ヒロインを誘うために、口説き文句を考えたり、背伸びして車買ったり、
こんなエピソード、なくていい。ホント。

なんだこりゃ??
こういうのがすきなの?あちらの方は。


次に、この映画のメインとなるロボット。

ハリウッドのロボット物って、何でこんなデザインになるの?
どういう形になってるか、全然分からん。そして、微塵もカッコよくない。
いくらCGがキレイでもなぁ。カッコよくないと意味ないし。

実写のロボット物って、どうしても【実現性】を考えながら見てしまう。
なんか冷めてしまうのよね。
「あんな重たそうもんが、あんなにすばやく動けるわけないし。」 とかね。

それを除いても、どーしよーもない映画だよ。コレは。


トランスフォーマーって冠つけた商品には、ロクなもんがないね。
小学生ん時に買った、ファミコンの「トランスフォーマー ~コンボイの謎~」、
ありゃどーしょーもないクソゲーだった。意地で全クリしたよ。
全クリしたら自機のグラフィックが変わるんよね。赤いヤツに。
[PR]
by yozda | 2008-11-23 18:55 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(3)
[ガンダム] MSセレクション、可動化が吉
どーもボキです。

a0021757_12561745.jpg始めに、画像は無断転載。問題あれば連絡を。
画像元は、
ほにゃがれ~じ 第2 > Hobby から。

固定ポーズのフィギュアを可動式にすることで、こんなにカッコよくなるのかと感動した。
ボキもやってみたいけど、たぶんこんな完成度は出せないだろうな。
相当 技術力あるよ。この人。

MSセレクションのZZが可動式にすれば、こんなカッコイイポーズが取れちゃう。
それだけMSセレクションの出来もいいんだろうね。
もともとバラバラにパーツを作成し、バランスを確かめた後にポーズを決めてるんだろね。
きっと。

このZZ、膝の可動処理が秀逸!
少ない処理で可動範囲を増やす。なんてスマートなアイデア。

最近は、こういったフィギュアを可動式にするための間接パーツも売ってるみたいね。
だからといって、それを使えば誰でもこんなことが出来るわけじゃないけど。



a0021757_12543975.jpga0021757_1255056.jpgガンダム00のエクシア。

こんなにバラバラに切り刻んで、間接を仕込んでる。
相当細かい作業。

エクシアってやっぱりカッコイイ。
躍動感あふれるポーズがよく似合う。
ボキも欲しくなった。今度、店に行ったら買おうっと!
[PR]
by yozda | 2008-11-23 13:11 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(0)
[邦画] 博士が愛した数式
どーもボキです。

a0021757_10323718.jpg評価:★★☆☆☆

昨日は広大生 主催の、映画祭に行ってきた。そこで見たのがコレ。
去年に引き続き2回目の開催、人の入りが悪かったから、3回目はないかもね。

この映画、数学嫌いな人は、数学に興味を持つキッカケになるかもね。

220 と 280 は 友愛数 (約数の和を取ると、互いの数(=220⇔280)になる)
28は完全数 (約数の和を取ると、もとの値(=28)になる) とかね。

でも一番関心したのは、冒頭に学生が
 「π(パイ)が3だったら、円が正六角形になってしまうよ。」
ってなこと言ってた。
円の外周は、直径 × π。π=3なら、
 直径×3
=半径×6。
言われてみれば確かに正六角形。これまで思ったこともなかった、目から鱗。

一時期、小学校で「πは、約3」とか教えてたけど、
それはとんでもないことですぞ。(今は、3.14に戻したんじゃなかったっけ?)

数学のお話はおもしろかったけど、それ以外の人間関係の部分は、
正直なにが言いたいのか良く分からんかった。
「博士とすごしたひとときは、大切な時間」 ってキャッチフレーズがあるくらいだから、
博士と家政婦親子のふれあいを描きたかっただけ?

言いたかったのがソレなら、よかったよ。この映画。

昔、交通事故の後遺症で、80分しか記憶が持たない博士と、
家政婦とその子供とのふれあいが描いてある。
記憶が、交通事故のときから進まない博士の、子供に対する愛や、
そんな博士を傷つけまいと注意しあう、親子には胸が熱くなった。

博士と義理の姉は、もともと不倫関係にあったみたいだけど、
交通事故を機に?、関係を絶ったみたい。でもちゃんと描けてない。
 「離れ(博士宅)でのトラブルは、離れ内で解決して。母屋に持ち込まんでね」
みたいな注意をするけど、それも生かされず仕舞い。
最後は、博士との絶縁関係を修復するけど、それも何故そうしたのかよく分からん。

この映画、主人公(家政婦の息子)が教壇に立ち、
生徒達に数学を好きになったキッカケ(博士との思い出)を話しかける所から始まる。

んで、思い出を話し終えた後、博士とキャッチボールするんだけど、
博士とであって19年もたってるハズなのに、博士も義姉も家政婦も誰も年取ってないのよね。
主人公だけ、大人になっただけだった。

最後、萎えたな。あれは。結局、何が描きたかったの?
博士との関係は、現在進行形ですよってことか?

「数学はおもしろいですよ。πは3じゃなくて、3.14…ですよ。」ってのがこの作品のメッセージだったなら、
評価:★★★☆☆


あとね、深津絵里はやっぱりかわいいなぁって思ったよ。
[PR]
by yozda | 2008-11-23 11:43 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(1)
[洋画] アイ アム レジェンド
どーもボキです。

a0021757_036065.jpg映画を見て、「おもろかった」「つまらんかった」くらいしか感想がないんだけど、
せっかく、兄が大量のDVDを借してくれたので、
お礼も込め、見るたびにもうちょっとマシな感想を書くことにした。

映画レビューを見るたびに思うのだが、映画ってそんなにメッセージ性があるの?
ボカぁ、よくわからんなぁ。
「CGすごいでしょう?」「お金かかってるでしょう?」「ここ、泣くところですよ」とかなら分かるけど、
「自然は大事」とか「家族が大事」とか、これまでそんなメッセージが読み取れた試しがない。
あんま書くと、頭 悪いのバレるなぁ。まぁいっか。


評価:★★★☆☆

 ☆☆☆☆☆ : 記憶から消してしまいたい!!
 ★☆☆☆☆ : 時間と金返せ!
 ★★☆☆☆ : 金曜ロードショーでいいんじゃない?
 ★★★☆☆ : 普通におもろいよ。フツーに。
 ★★★★☆ : 誰かに自慢したい・勧めたい。
 ★★★★★ : 原作があるなら読んでみたいなぁ。DVDもほしい!

 ちなみに、
 ☆☆☆☆☆は、「ザ・フォーガットン」、ほんと忌々しい映画だ!コレは。
 ★★★★★は、「ショーシャンクの空に」 かな。

この映画、アラスジに関してほとんど何の前提知識もなくみたんだよね。
(人類ひとりだけの生存者ってフレコミくらいは知ってたけど)

だから、なぜ生存者がひとりのみなのかってところにサスペンス的な謎解き展開を期待をしてたわけ。勝手に。

ネタバレあるけど、続き読む?
[PR]
by yozda | 2008-11-23 01:59 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(6)
[PSP] ガンダムvsガンダム がおもしろそう
どーもボキです。



こんなゲームが持ち運べるなんて、やっぱりPSPって処理能力高いのね。
ちょっと大味そうなゲームだから、買ってもすぐ飽きるだろうな。
中古で安くなったら、買お。

ガンダムゲームって、PSまでは「なんだかなぁ~」って感じだったけど、
PS2あたりから、とたんにおもしろくなってきた気がする。

PS2の「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」は友達に借りて、結構遊んだ。
初代ガンダム(=ファースト)ファンは、ありゃ興奮するね。
よく出来てるよ。シューティングゲームとしても。


そうそう、ガンダム大好きなボキなのに、
カテゴリに「ガンダム」がなかったから、追加した。
コレクション画像をアップするつもり。
子供生まれてからは全然集めてないけど。

以前もアップしてたけど、一時期 血迷って「オシャレブログ」を目指そうと思って、
こういったオタク風の記事は全部削除したのよね。もったいないことした。

次は、もう消さんよ。だって、オタク風じゃなく、れっきとしたオタクだし。
何も恥ずかしくないし、オシャレだ。

ガンダム00ももれなく見とる。ありゃオモロイね。徐々に謎が解き明かされてきたし。
どの機体もかっこいい。プラモが欲しくなる。

ガンダムは文化としてようやく認知されたよね。
やっと世間が追いついてきたって感じだね。
[PR]
by yozda | 2008-11-21 19:45 | ゲーム | Trackback | Comments(2)
[料理] 絶品!幻の鍋料理
どーもボキです。

最近、ちょーさぶいねぇ。昨日は、屋根にうっすら雪が積もってるし。
駅までの自転車で、耳がちぎれそうになるよ。

こんなさっぶい日は、やっぱり鍋だねぇ。

何を隠そう、料理が得意なのですよ、ボキは。
特に鍋料理。

a0021757_20355771.jpgコレが、今年の冬に作った幻の鍋料理。
どこらへんが幻かと言えば、このまま破棄されたところ。

鍋の作り方がよぅ分からんかったから、
しょうゆ やら入れよったら、真っ黒けになった。

出汁取った昆布も入れてるし。見た目も超マズそう。
味は、言うまでもなくマズい。

これが出来あがったときは、ホント悲しくなったよ。
 「 あぁ~。食材をムダにしてしまった…。 」 ってね。

コレを見た嫁は絶句したな。そいえば。


この話を会社でしたら、
 『 どーやったら、鍋で失敗できるんか? 』 とか
 『 どーやったら、マズい鍋が出来るんか? 』 とか、さんざん言われる始末。

二度と鍋は作らんって決めたんよ。
[PR]
by yozda | 2008-11-20 20:45 | 暮らし | Trackback | Comments(4)
[おりがみ] 恐竜のおりがみ2 ~ブラキオサウルスの全身骨格~
どーもボキです。

恐竜のおりがみ〈2〉 (新・おりがみランド)
川畑 文昭 / / 誠文堂新光社
ISBN : 4416301073

図書館にあったので、借りた。
この本はちっちゃい子向けに書かれているので、折り方もそんなに難しくない。
だから、完成したおりがみも、そんなに精巧なものじゃない。

a0021757_20395829.jpgけど、45枚の紙を組み合わせて作成する、ブラキオサウルスの全身骨格は圧巻!
1つのパーツに、1枚の紙を使うので、パーツの完成度も高い。

また時間をとって折ってみよっと。こりゃ一日じゃ無理だなぁ。
[PR]
by yozda | 2008-11-18 20:49 | 物・モノ・もの | Trackback | Comments(2)
[英語学習] ネットミーティングで太刀打ち出来ず
どーもボキです。

a0021757_23163367.gif先日、海外とのネットミーティングに参加させてもらったんだけど、
何言ってるかサッパリ分からんかった。

向こうの日本人が話す日本語は、
多少プチプチと通信が途切れても、言いたいことが理解できた。
けど、それが英語になると全然ダメ。単語すらマトモに拾えなかった。
通信状態は言い訳に出来ないくらい、何言ってるか分からんかったな。

一緒にミーティングに出てた人は、
『大きい声でゆっくり喋ってくれてるし、分かるよ。声が大きすぎるくらいだ。』
って言ってた。

その人、直近のTOEICが680って言ってたから、
600点のハードルはかなり高いんだろうなぁ。

まっ3月にソレが達成できるように、がんばるけどね。
[PR]
by yozda | 2008-11-17 23:27 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)