◆ [Excel] 文字入力のみで自動色分けするスケジュールフォーマットを作成する
こんにチワワ。どーもボキです。

Excelブックを共有設定した場合、複数ユーザからセルへの文字入力は可能なものの、
図形(オートシェイプ)編集はできなくなる。

そのため、図形を使わず、セルへの文字入力のみスケジュールを作成する方法を紹介する。
またこの方法ならば、図形を使うよりも、日程の延長/短縮や色分けの編集も簡単に行える。
a0021757_21331285.gif
スケジュールのイメージ(■や★の記入のみで色分けされる)


以下を利用し実現する。
 ・ワークシート関数
 ・記号文字(■、●、★など)
 ・条件付き書式 機能

a0021757_14315029.gif
左列を参照する数式を入力する。(参照先がブランクの場合、参照元セルが「0」を表示)

a0021757_14314312.gif
参照先セルに「=""」を入力すれば、参照元セルもブランク表示となる。

a0021757_14313589.gif
■や★を入力し、スケジュールを書く。★の右列(P2)には、「=""」を入力)

a0021757_14312929.gif
条件付き書式を設定し、■であり、=左列ならば、フォント(文字)とパターン(塗りつぶし)に同じ色を指定する。

a0021757_14312376.gif
同様に、「■であり、≠左列」と「★である」条件での書式を追加する。

a0021757_14311899.gif
文字入力のみで、該当箇所が塗りつぶされるスケジュールフォーマットが完成。


Excel2003の場合、条件付き書式は3つまでに対し、2007以降は無制限となっている。

そのため、条件付き書式を使い「=0」の場合は、フォントの色を白にするとしておけば、
参照先が「0」と表示されても見えないので問題ない。(「=""」の入力が不要)

また、より多くの記号を使い、細かなスケジュールを作成することができる。


[PR]
by yozda | 2016-05-14 14:49 | プログラミング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/22808699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< [FC] ファイアーエムブレム外伝 息子の修学旅行のお土産 >>