◆ [FC] グラディウスⅡ
こんにチワワ。どーもボキです。

a0021757_11422561.gif
ファミコン時代のコナミの名作といえば、グラディウスⅡは外せんだろう。

もともとアーケード(ゲーセンのこと)版の移植。この当時は、アーケードとコンシューマ(家庭用)の性能差が大きく、
アーケード版の移植は難しかった。そのため、グラディウスⅡではファミコン用に大きくアレンジされている。

ただボキは、このファミコン版グラディウスⅡしか知らなかったため、
アーケード版の内容が違うと知ったのは、かなり後になってからだ。


今思えば、ファミコンの性能をギリギリまで引き出しているんじゃなかろうか。

たとえば、ファミコンでは、同じ水平線上に表示できるスプライト(操作や敵キャラなど動くもの)は、
64ドットまでという制約がある。これを超えると「ちらつき」が起こる。
(このため、ドラクエ3では、4人パーティ(16ドット/人 ×4人=64ドット)に村人などが並ぶとちらつきが発生する)

このグラディウスⅡは、アーケード版動揺に、オプション(実機同様に攻撃する分身)が4つまで付けられる。
仮に、16ドット/オプションとすると、それだけで64ドットとなる。

主人公機を合わせると、80ドットとなり、ちらつきまくりとなるハズ。けど、ならない。

なぜか?

それは、主人公機やオプション自体も16ドット未満で表現するとともに、
オプションを常に大きくなったり小さくなったりアニメーションさせ、実機とあわせて64ドット内に収まめているのだ。

a0021757_11423246.png
オススメは上から2番目

a0021757_11423333.gif
1面.人工太陽ステージ。沙羅曼蛇にもあったが、プロミネンスの描写にビビった。
a0021757_11423441.png
2面.巨大なレーザを撃ってくるスカルブラスター・ギーガ。背景画像を使って描写しているんだと思う。

a0021757_11423610.png
4面.モアイステージ。後半はモアイが赤くなり振り返って攻撃してくる。
a0021757_11423648.png
7面.ラスボス。喋りは、パワーアップ時の音声のスロー再生らしい。


ボキのグラディウス熱は、中学のときの発症した。
特にその当時、どうやって描画しているのか分からなかったスカルブラスター・ギーガに夢中になった。

中学3年の美術でシルクスクリーンでミキ中(ボキが通った中学校)のロゴを作る課題だった際、
ボキはグラディウスのロゴをもじって、miki中ロゴを考えた。「中」の文字もいれたイカしたロゴだ。
a0021757_18453731.jpg
ボキが考えた「miki中」ロゴ

けどね。「シルクスクリーンに向いていない」とまったく評価されんかったよ。そんな思い出。


[PR]
by yozda | 2016-05-03 11:44 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/22773247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< [FC] ラグランジュポイント [FC] コナミワイワイワールド >>