( [苦言] あるよ。は、ないと同じ > Z_ ̄∂
こんにチワワ。どーもボキです。

あるよ。とは、とはドラマHEROに出てくるとあるバーのバーテンダー(田中要次)のセリフである。
通販の商品からお好み焼きまで、頼めば「あるよ。」とともになんでも出てくる。
a0021757_1642491.jpg


尋ねれば「あるよ」と帰ってくる。それは素晴らしいこと。
それは、バーテンダーから期待以上のものが帰ってくるからだ。

メニューにはないお酒を注文して、「あるよ。」といわれたら、
「メニュー書いとけよ!」と思うだろう。


会社の仕事もそう。

言われないと出ないのは、ないのと同じ。自分の仕事の価値を下げることになるよ。
だって周りにコントロールされないと、力を発揮できないんだから。

回りが困りそうと感じ取ったら、「あるよ。」と差し出せ。言われなくても出して見せていけ。
言われなくても出す。ちょっとでも成果が出るものなら即レポート提出。

これが大事。これが自分の仕事を周囲に見せる第一歩。
見えない仕事はやってないことと同じだからね。


[PR]
by yozda | 2016-04-17 16:50 | SE♂日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/22724383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< [苦言] 新しい課長、といって... [英語学習] 速読速聴・英単語... >>