◆ 国立国会図書館に行ってきた
a0021757_23310811.jpg
こんばんワイン。どーもボキです。

絶版となった楽譜をコピーするため、東京の国立国会図書館に行ってきた。

著作権保護のため、書籍の半分しかコピーできない。
必要な曲さえ手に入れば良いので、書籍の半分も要らないなと思っていた。
が、そうではなかった。

楽曲には曲ごとに著作権がある、歌詞にも著作権がある。
そのため、コピーできるのは曲自体も半分まで。
そもそも歌詞が全部掲載されたページに関してはコピーが認められていない。

時間さえあればじっくり館内を見て回りたかった。

B5サイズより大きなカバンは持ち込めなかったり、
入場には登録利用者カードが必要だったり、
そのカードが館内サービスソフトのキーになっていたり、
なかなか面白い場所だった。

とりあえず今回は、欲しかった楽譜のソロパートのみコピー申請してきた。
利用登録したから、次回から家からでも申請できる。

ちなみに、利用登録も郵便で出来るし、登録後はネットで複写申請できる。つまり、登録〜利用まで自宅で可能。

> そもそも歌詞が全部掲載されたページに関してはコピーが認められていない。

コピー方法は見開きとなるので、意図せず指定すれば、全歌詞掲載ページもコピーされるようだ。
(ボキが依頼したのは右半分のページ)
a0021757_22252612.jpg


[PR]
by yozda | 2015-10-02 23:07 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/21702419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< [スコア] The Heros... JETSTREAMの緑 >>