◆ 拡張子のないファイルをテキストファイルとして認識させる
こんにチワワ。どーもボキです。

WinXPならば、フォルダ メニュー > ツール > フォルダオプション > ファイルの種類
「.」のみの拡張子を新規登録し、それのエディタに関連付ければいい。

しかし、Win7では使えない。(拡張子の関連付けメニューがない)

WinXPにおいても、操作で設定が必要だったので、
レジストリやスクリプトでどうにかできないものか以前から調べていた。やっと見つけた。カンタンだわ。

コマンドプロンプトで以下を実行するだけ。
Win7では、管理者として実行しないとダメかもしれんね。
assoc .=txtfile
ここの方法を使えば、VBSciptでも出来なくはない。
しかし、assoc実行時のコマンドプロンプトをユーザが閉じるまでスクリプトが終わらない。

素直にコマンドプロンプトやbatファイルで処理させたほうがいい。


[PR]
by yozda | 2012-06-23 15:56 | パソコン全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/15623577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< [洋画] ミッション:インポッ... [Youtube] バーサーカ... >>