◆ [VBScript] デバッグ上手はプログラム上手 ~追記~
こんばんワイン。どーもボキです。

デバッグメッセージを出力する前にTDebugクラスの生成が必要だったが、
dprintf実行時に自動生成するようにした。

こりゃ便利。
dprintf "   こ"
dprintf "   ん"
dprintf "   ば"
dprintf "   ん"
dprintf "   ワ"
dprintf "   イ"
dprintf "   ン"
dprintf "    ゜"
dprintf "   ど"
dprintf "   |"
dprintf "   も"
dprintf "   ボ"
dprintf "   キ"
dprintf "   で"
dprintf "   す"
dprintf "    ゜"

' -------------------------------------------------------------------------------
' デバッグ
Dim objDbg
' クラス
Class TDebug
Dim bCScript
' 初期化処理
Private Sub Class_Initialize()
bCScript = InStr(LCase(WSCript.FullName),"cscript") > 0
End Sub

' 終了処理
Private Sub Class_Terminate()
If Not bCScript Then Exit Sub

WScript.StdOut.WriteLine WScript.ScriptFullName & " [END]"
WScript.StdIn.ReadLine
End Sub

' デバッグメッセージ処理
Public Sub dprintf(v)
Dim i,s,ityp
If Not bCScript Then Exit Sub

s = v
ityp = VarType(v)
If ityp = vbBoolean Then
s = CStr(v)
ElseIf VarType(v) >= vbArray Then
s = ""
For i = 0 to UBound(v)
s = s & "dprintf(" &i& ")=" & v(i) & vbCRLF
Next
End If
WScript.Echo s
End Sub
End Class
' 関数
Sub dprintf(v)
If VarType(objDbg) = vbEmpty Then Set objDbg = New TDebug
objDbg.dprintf(v)
End Sub
a0021757_0291268.gif
実行イメージ


[VBScript] デバッグ上手はプログラム上手 ~サンプルプログラム1~6~

[PR]
by yozda | 2012-06-01 00:28 | プログラミング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/15461516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ボキが出来ないと言ったら、それ... [VBScript] 指定プロ... >>