◆ [小説] 食堂かたつむり
こんばんワイン。どーもボキです。

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

小川 糸 / ポプラ社

スコア:

料理好きな人は、好きかもね。
あと、オシャレ気取り。ル・クルーゼとか使う人とかね。

風景の描写はやたらとポエミーだったり、料理の描写がやたらと細かかったり とで少し独特。
料理の描写だけで数ページに渡ることもしょっちゅうだしね。

ストーリーは、ちょっと突拍子もないかな。特にラスト部の展開も唐突すぎる。
まぁ嫌いではないが。

ただ、この小説を絶賛して、かつ人に勧めるような人は、ボキとはゼッタイに合わない。
これを絶賛するのは、オシャレ気取りにきまっとる。

あんま中身のない小説だったけど、ちょっと料理(というか食材)に関心を持てたし、
毎日美味しい御飯を食べれることに感謝しよう。そういう気持ちになったよ。少しだけ。


そいえば、うちにもあったわ。ル・クルーゼ。
オシャレ気取りやったわ。
a0021757_2384964.jpg
うちにあるル・クルーゼ


[PR]
by yozda | 2011-09-19 23:47 | 映画・TV・本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/13635982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< [苦言] 役割を履き違え、いや... [VBScript] 右クリッ... >>