◆ [3DS] ゼルダの伝説 ~時のオカリナ~3DS
こんばんワイン。どーもボキです。

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

任天堂

スコア:



13年前 Nintendo64で発売されたソフトのリメイク。

このプレイヤ突き放し感は、最近の親切ヘルプ満載のゲームにはない。
当時はインターネットも(身近に)なかったから何も見ずにクリアせざる得なかったけど、今じゃ考えられない。
今回も出来るだけネットの情報は見ずに、かつゲーム内のヒントも出来るだけ使わずにクリアした。(少しは見たが)

クリアまで、28h。
遊び要素への寄り道は一切せず。

神ゲーとの評価も多くあるが、64当時から「そこまでか?」という感じ。
つまらないわけではないが、何か物足りない。無機質なプログラムがむき出しになったようなフィールド。味気ない。
同じゼルダシリーズなら、GCのトワイライトプリンセスや風のタクトの方が数倍おもしろい。

3DSでキラーソフト(ハードの売れ行きを左右するソフト)といってもいいソフトなのに、
なぜグラフィックをもっと向上させなかったのか?サウンドもあえて64版を再現したと書いてある

意味不明。

個人的にはこのリメイクはハズレ。「3DSってこの程度の性能なのか?」としか感じなかった。
そりゃ、DSと比べれば進化はしているが、劇的な進化ではない。ハード性能をケチる任天堂らしいハードだ。
携帯機で一番大事(だと個人的に思っている)解像度も、240×320(下画面)とショボショボ。

PlayStation Vita (次期PSP)と比べて明らかに見劣りする3DS。キラーソフトでハードの性能をフルに使わんでどうする?
それともコレで限界なんか?処理落ちするときもあるしよ。
フィールドも当時のポリゴンデータをそのまま使ったのか?ポリゴンの箱がむき出しの状態で配置されている。
フィールドの概形は変えないまでも、ポリゴン角くらいは落として欲しいかったね。それくらい出来るだろう?

決して悪いゲームではないしソコソコオモシロいが、懐古趣味すぎ。
現代風にアレンジすべきだった。

[PR]
by yozda | 2011-08-06 00:31 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/13215566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< グリンピアせとうちのプール ガンダムスタンドアート ゼータプラス >>