◆ [VBScript] 実行フォルダ内のYYYYMMDD…形式のファイルをYYYYMMフォルダに移動する
どーもボキです。

VBS実行フォルダにある、YYYYMMDD…形式のファイル名がつけられたファイルを、
YYYYMMってフォルダを作って移動するスクリプト。

N82の写真が、同じフォルダにすべて転送されてしまったから、スクリプトでフォルダ分け処理させた。
自分用の簡単なスクリプト(毎回、簡単だけど)なので、2000年からしか処理できない。
(If Left(file.Name,2) <> "20" Then の行ね。)

FileSystemObjectを利用すれば、YYYYMMDD…形式のファイルに限らず、
ファイルの更新日でフォルダを分けたり、
デジカメの時間設定ミスで更新日時がズレてしまったファイルの一括で修正したりもできる。
Set objFS = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

DPath_VBS = objFS.GetParentFolderName(WScript.ScriptFullName) & "\"

Set folder = objFS.GetFolder(DPath_VBS)

For Each file In folder.Files :Do
If Left(file.Name,2) <> "20" Then Exit Do ' 次のファイルへ

dname = Left(file.Name,6) ' フォルダ名:YYYYMM

DPath_To = DPath_VBS & dname & "\"

' YYYYMMフォルダがなければ作成
If Not objFS.FolderExists(DPath_To) Then objFS.CreateFolder(DPath_To)

' ファイル移動
objFS.MoveFile DPath_VBS & file.Name, DPath_To
Loop Until 1 :Next
a0021757_0243931.gif
動作イメージ



[PR]
by yozda | 2011-02-08 00:33 | プログラミング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/12072704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ユウカ 一時保育に行く。 戦い >>