◆ [VBScript] デバッグ上手はプログラム上手6 ~おまけ:デバッガの起動方法~
どーもボキです。

これはオマケ。Excelをインストールしている場合、
スクリプトエディタ(といってもVBSのエディットには使えない)を使ってデバッグが出来る。

以下のソースをVBSファイルに保存して、デバッグしたいスクリプトをドロップすればいい。
このソースは、ホストの設定がWScriptでも、CScriptホスト上でスクリプトを実行させるってことも出来る。
その場合は、Mode = 1 にすること。

デバッガ起動.vbs
'使い方
' デバッグしたいVBSファイルを、このファイルにドロップする

Mode = 3
' 1:WScript.Echo をコンソールに出力
' 2:WScript.Echo をLOG出力
' 3:デバッガ起動

Set objWS = CreateObject("WScript.Shell")
Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

If WScript.Arguments.count = 0 Then WScript.Quit

For i = 0 to WScript.Arguments.Count -1
ExecuteDebug(WScript.Arguments.Item(i))
Next



'--------------------------------------------------------------------------------
Sub ExecuteDebug(FPath)
fnam = Right(FPath, Len(FPath)-InStrRev(FPath,"\")) ' ファイル名
dpth = objFS.GetParentFolderName(FPath) & "\"

If LCase(Right(fnam,3)) <> "vbs" Then Exit Sub ' VBSファイルではない

Select Case Mode
Case 1
cmd1 = "cmd /k cscript"
cmd2 = ""
Case 2
cmd1 = "cmd /c cscript"
cmd2 = " > """ & dpth & Left(fnam, InStrRev(fnam,".")-1) & ".log"""
Case 3
cmd1 = "cscript //x //d"
cmd2 = ""
End Select

cmd = cmd1 & " //nologo """& FPath &"""" & cmd2
objWS.Run cmd
End Sub

デバッガでのデバッグイメージ
a0021757_1638386.gif

まぁこれでデバッグするより、
dprintf()を上手に使ったほうが効率的だと思うけどね。

[PR]
by yozda | 2010-11-20 16:39 | プログラミング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yozda.exblog.jp/tb/11592771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< おかあさんオススメの紅葉スポッ... [VBScript] デバッグ... >>